楽しい株主優待&配当

 

早稲田アカデミー(4718)の株主優待&配当

“QUOカード(1,000円相当~)など”が株主優待としてもらえる、集団指導塾「早稲田アカデミー」を運営している早稲田アカデミー(4718)をご紹介します。

早稲田アカデミーの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星5.0 2回/年 3月・9月
1株あたりの配当 20円 優待の価値 1,000円相当
配当利回り 2.17% 優待利回り 6.51%
株価 921円 優待の最低取得額 92,100円
株価最終更新日:2021/05/07

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎QUOカード(クオカード)

<3月>
100株 1,000円相当
【株式継続保有期間3年以上】
<3月>
100株 2,000円相当

◎グループ内サービスで利用できる株主優待券(1枚5,000円相当)

<9月>
100株 5,000円相当
【株式継続保有期間3年以上】
<9月>
100株 10,000円相当

※株主優待券は、「株主本人・ご家族」以外の人も利用できます。

この企業の公式ホームページ

  1. QUOカードは、6月下旬に発送予定
  2. 株主優待券は、11月下旬に発送予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年7月現在

コメント

早稲田アカデミーは、小学生~高校生までの集団指導塾「早稲田アカデミー」を運営している会社ですが、海外留学を目指す生徒や帰国生向けの授業、首都圏の学校への受験者専門の授業を行っている点で特色があります。

近年は社会人研修にも力を入れており、「教育」という観点での多角化を図っています。系列には医学部・薬学部・歯学部受験者専用の「野田クルゼ」という学習塾もあります。

株主優待は、“QUOカード(1,000円相当~)など”がもらえます。QUOカードはコンビニや書店でも使えます。かなり使える場所が多いので、財布に忍ばせておいて損はないですね♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

早稲田アカデミーは、優待最低取得額92,100

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 96円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 99円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 88円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

共栄タンカー

共栄タンカー(9130)

【優待内容】QUOカード(2,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】97,400円

【優待利回り】2.05%

【配当利回り】2.05%

【総合利回り】4.11%

最新株価

アークコア

アークコア(3384)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】2月

【必要投資金額】46,400円

【優待利回り】2.16%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】2.16%

最新株価

カワタ

カワタ(6292)

【優待内容】QUOカード(500円相当)など

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】93,300円

【優待利回り】1.07%

【配当利回り】3.22%

【総合利回り】4.29%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動