楽しい株主優待&配当

 

松屋(8237)の株主優待&配当

“株主優待カード(10%割引)”が株主優待としてもらえる、百貨店を経営している松屋(8237)をご紹介します。

松屋の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星3.0 2回/年 2月・8月
1株あたりの配当 0円 優待の価値
配当利回り 0.00% 優待利回り 0.00%
株価 941円 優待の最低取得額 94,100円
株価最終更新日:2021/04/16

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

優待カード(×年2回)
・100株 … 1枚
(1)松屋での優待買物割引(10%割引)
(2)セール品・食料品・レストラン等で利用できる優待割引(2%割引)
(3)銀座本店・浅草支店で開催の有料文化催事の無料入場(同伴者1名まで無料)
(4)松屋グループの飲食店の優待割引(5%割引)

※対象利用店 … 松屋銀座、松屋浅草、銀座インズ・銀座コア内の松屋の専門店
※2月の株主がもらえる優待カードは、6月1日から5月31日までの1年間利用できます。ただし、8月の新規株主がもらえる優待カードは12月1日から翌年5月31日までの“半年間”のみ利用できます。

この企業の公式ホームページ

コメント

松屋は、銀座・浅草で百貨店を経営している会社です。もともとは呉服店が発祥の、創業140年を誇る老舗です。松屋の経営方針の1つに「創意工夫」というのがあり、例えば屋上に動物園や遊園地を設け、これがデパート初の屋上遊園地であったことは有名な話のようです。

あらゆる企業が次々と姿を消していく中で、松屋が140年間生き残ってきた裏には、しっかりとした経営方針やそれを実行できる優秀な社員が多いということかもしれませんね。

株主優待は、“株主優待カード(10%割引)”がもらえます。割引カードを使えば、現金でのお買物が10%割引となります。ただし、食料品・レストラン・セール品は2%引きとなります。また、金銀地金類、ルイ・ヴィトンなどの特定ブランドは割引きの対象外となっています。カードの利用回数や金額には制限がありませんので、普段から利用している方は、ぜひとも取得しておきたい優待ですね♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

松屋は、優待最低取得額94,100

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 96円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 99円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 88円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

大日本塗料

大日本塗料(4611)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】89,200円

【優待利回り】1.12%

【配当利回り】2.80%

【総合利回り】3.92%

最新株価

ヒビノ

ヒビノ(2469)

【優待内容】QUOカード(2,000円相当~)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】156,100円

【優待利回り】1.28%

【配当利回り】0.64%

【総合利回り】1.92%

最新株価

フジマック

フジマック(5965)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】12月

【必要投資金額】77,900円

【優待利回り】1.28%

【配当利回り】2.57%

【総合利回り】3.85%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動