楽しい株主優待&配当

 

中広(2139)の株主優待&配当

“QUOカード(1,000円相当)”が株主優待としてもらえる、広告代理店、生活情報誌(フリーマガジン)の企画・編集・発行などをおこなう中広(2139)をご紹介します。

中広の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 3月
1株あたりの配当 0円 優待の価値 1,000円相当
配当利回り 0.00% 優待利回り 2.91%
株価 344円 優待の最低取得額 34,400円
株価最終更新日:2021/05/07

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/09/04)要約はこちら

◎QUOカード(クオカード)

【株式継続保有期間6か月以上】
100株 1,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 5月中旬に送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年9月現在

  1. 優待の取得に長期保有(6か月以上)が必要になりました。
  2. 権利確定月が【9月】→【3月】に変更されます。

※前回の優待変更情報開示日(2020/09/04)

コメント

中広は、岐阜県に本社をおく広告代理店です。主力の事業は、全国で518万部を発行している地域密着型のフリーペーパーです。ボランタリーチェーン(独立した店が組織化して商標などを共有すること)契約をすることで、フリーペーパーの配布エリアを拡大させています。

また、次世代の事業の柱として、フリーペーパーとスマホなどのモバイル機器の連携を図った「フリモAR(現実の風景に情報を表示する技術)」、「フリモ(furimo.jp)」といった、デジタルメディアの強化もおこなっています。

株主優待は、“QUOカード(1,000円相当)”がもらえます。QUOカードはコンビニやスーバーなど、身近なお店で現金と同じように使えるのでとても便利です。優待の中でも使い勝手もよく、優待投資家に喜ばれています。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

中広は、優待最低取得額34,400

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 55円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 55円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBIネオトレード証券 55円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 DMM株 55円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 88円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

東邦化学工業

東邦化学工業(4409)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】50,600円

【優待利回り】1.98%

【配当利回り】2.96%

【総合利回り】4.94%

最新株価

イントラスト

イントラスト(7191)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】65,300円

【優待利回り】0.77%

【配当利回り】1.61%

【総合利回り】2.37%

最新株価

ヤマダホールディングス

ヤマダホールディングス(9831)

【優待内容】「ヤマダ電機」などで使える優待買物割引券(500円相当~)

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】56,200円

【優待利回り】2.67%

【配当利回り】1.78%

【総合利回り】4.45%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動