楽しい株主優待&配当

ファースト住建(8917)の株主優待&配当

“QUOカード(500円相当)など”が株主優待としてもらえる、不動産事業を営むファースト住建(8917)をご紹介します。

ファースト住建の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 2回/年 4月・10月
予想1株配当 43円 優待の価値 500円相当 (×年2回)
予想配当利回り 3.91% 優待利回り 0.91%
株価 1,099円 優待の最低取得額 109,900円
株価最終更新日:2022/09/30

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎QUOカード(クオカード)など(×年2回)

  • (1)QUOカード(クオカード)
  • (2)商品
【株式継続保有期間1年以上】
100株 (1)500円相当
300株 (2)1セット

※(2)商品は、毎回変更されます。過去に贈られた商品は下記をご参考ください。

■過去に贈られた商品(2022年現在)
・ドリップバッグコーヒーセット(2021年10月分)
・手延素麺揖保乃糸 食べくらべセット(2021年4月分)

この企業の公式ホームページ

  1. QUOカードは、1月下旬ごろに「株主通信」と同封して送付予定
  2. 商品は、2月中旬ごろより順次送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2022年1月現在

コメント

ファースト住建は、兵庫県を中心に不動産事業をおこなっている会社です。戸建分譲事業をメインとし、用地仕入れ・商品企画・販売戦略に注力。住宅の設計・施工・販売に関しては、外部に委託することで、良質で低価格な住宅を提供しています。

株主優待は、“QUOカード(500円相当)など”がもらえます。QUOカードは、自分で使うのにも贈答用にも人気のある優待です♪

2022年の権利確定日情報

2022年4月の権利確定日一覧
権利付き最終日 2022/04/26
権利落ち日 2022/04/27
権利確定日 2022/04/28
2022年10月の権利確定日一覧
権利付き最終日 2022/10/27
権利落ち日 2022/10/28
権利確定日 2022/10/31

※購入前に各証券会社のホームページにて
必ずご確認をお願いいたします。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

ファースト住建は、優待最低取得額109,900

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 GMOクリック証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 SBIネオトレード証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 auカブコム証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

神田通信機

神田通信機(1992)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】129,700円

【優待利回り】0.77%

【配当利回り】2.31%

【総合利回り】3.08%

最新株価

日本取引所グループ

日本取引所グループ(8697)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】195,250円

【優待利回り】0.51%

【配当利回り】2.66%

【総合利回り】3.18%

最新株価

ウイン・パートナーズ

ウイン・パートナーズ(3183)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】94,700円

【優待利回り】1.06%

【配当利回り】3.80%

【総合利回り】4.86%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動