THE WHY HOW DO COMPANY(旧:アクロディア)(3823)の株主優待&配当

“QUOカード(500円相当)”が株主優待としてもらえる、Iotシステムの開発をおこなうTHE WHY HOW DO COMPANY(3823)をご紹介します。

THE WHY HOW DO COMPANYの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星1.0疑義注記、重要事象等あり
(2022年3月時点)
1回/年 2月
予想1株配当 0円 優待の価値 500円相当
予想配当利回り 0.00% 優待利回り 0.34%
株価 146円 優待の最低取得額 146,000円
株価最終更新日:2022/05/20

最新の株価はこちら

単元株数は100株ですが、
優待は1,000株以上でもらえます。

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2022/01/25)要約はこちら

◎QUOカード(クオカード)

1,000株 500円相当
5,000株 1,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 4月下旬ごろに送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2022年1月現在

  1. 優待品が「優待食事割引券」 → 「QUOカード」に変更されます。
  2. 優待価額が下記のように変更されます。
  3. 1,000株以上4,999株以下… 1,000円相当 → 500円相当
  4. 5,000株以上… 3,000円相当 → 1,000円相当

※前回の優待変更情報開示日(2022/01/25)|PDF

コメント

THE WHY HOW DO COMPANYは、スポーツ分野やインターホン向けにIoTシステムを開発・提供している会社です。野球ボールの中にセンサーを埋め込むことで、球速や回転数などを解析・記録できる「Technical Pitch」は、業界より高い評価を集めています。

また、スマートフォン向けにゲームアプリの開発・運用もおこなっており、e-スポーツ大会も開催しています。

株主優待は、“QUOカード(500円相当)”がもらえます。QUOカードは、コンビニや書店などで利用でき、残高がなくなるまで繰り返し使える便利なカードです。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

THE WHY HOW DO COMPANYは、優待最低取得額146,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 GMOクリック証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 SBIネオトレード証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 auカブコム証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

オークネット

オークネット(3964)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】12月

【必要投資金額】173,900円

【優待利回り】0.58%

【配当利回り】2.53%

【総合利回り】3.11%

最新株価

ジャパンマテリアル

ジャパンマテリアル(6055)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】190,900円

【優待利回り】0.52%

【配当利回り】0.89%

【総合利回り】1.41%

最新株価

鳥羽洋行

鳥羽洋行(7472)

【優待内容】緑の募金への寄付金付きオリジナルQUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】282,100円

【優待利回り】0.35%

【配当利回り】4.25%

【総合利回り】4.61%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動