PC表示スマホ表示
吉野家ホールディングス
トップ株主優待をジャンル別に紹介食事券 > 吉野家ホールディングス

吉野家ホールディングス(9861)の株主優待&配当


“吉野家で使えるサービス券(3,000円分〜)”が年2回株主優待としてもらえる、牛丼でおなじみの吉野家ホールディングス(9861)を紹介します。

吉野家ホールディングスの株主優待
事業の種類 優待種類
飲食料品 食事券
権利確定月 優待回数
2 月 ,8 2

株主優待の内容紹介(※2015年2月に内容が変更されました)

吉野家で使える、1枚で300円のサービス無料券(×年2回)
・100株 … 10枚(3,000円分)
・1,000株 … 20枚(6,000円分)
・2,000株 … 40枚(12,000円分)

※優待券1冊(10枚)は、「吉野家外販商品詰め合わせセット」と引き換えができます。


吉野家ホールディングスの公式サイトによる株主優待情報


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

吉野家ホールディングスのイメージ  吉野家ホールディングスは、牛丼の『吉野家』を中心に飲食チェーンを運営しています。オレンジ色の看板で目立つ吉野家は、身近に感じる方も多いと思います。それもそのはず、日本全国に1,000店以上もあるのです!

 他にも、セルフうどんの『はなまるうどん』、持ち帰り寿司の『京樽』など、グループ店を全国に展開しています。


 株主優待は、『吉野家』『はなまるうどん』『京樽』などで使える食事券が年間6,000円分(300円分×10枚×年2回)もらえます。ちなみに、1回の食事で何枚でも使えます。2014年12月に、“牛丼(並)”が300円から380円に値上がりしたことで、1枚=1杯という関係性がくずれてしまったので、個人的には、キリよく優待も1枚400円にしてほしいと思います♪

牛丼←優待で“牛丼(並)”が、年間15杯食べられます☆

 



この優待をもらうためのおすすめ証券会社

 

この企業を見た方へのおすすめ企業

 ・イオン(買い物券) ・モロゾフ(飲食料品) ・カゴメ(飲食料品)



株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する→2.口座をひらく→3.株を買う→4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!…詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪