PC表示スマホ表示
松竹
トップ株主優待をジャンル別に紹介娯楽 > 松竹

松竹(9601)の株主優待&配当


 

 “映画鑑賞に利用できる株主優待ポイント(80ポイント〜)”が年2回株主優待としてもらえる、映画・演劇老舗の松竹(9601)を紹介します。

松竹の株主優待
事業の種類 優待種類
芸術・娯楽 芸術・娯楽
権利確定月 優待回数
2 月 , 8 2

株主優待の内容紹介

株主優待カードの発行(映画半期優待ポイントが、株数に応じて加えられています)
 ・1,000株 … 本人カード:1枚
 ・3,000株 … 本人カード:1枚、ファミリーカード:1枚
 ・10,000株 … 本人カード:2枚、ファミリーカード:2枚
 ・15,000株 … 本人カード:3枚、ファミリーカード:3枚

映画優待[月間使用限度](×年2回)
※[ ]内は、1ヶ月の使用可能ポイント数
 ・1,000株 … 80ポイント[40ポイント]
 ・2,000株 … 160ポイント[60ポイント]
 ・3,000株 … 200ポイント[80ポイント]
 ・5,000株 … 280ポイント[100ポイント]
 ・8,000株 … 400ポイント[120ポイント]
 ・10,000株 … 480ポイント[140ポイント]

演劇優待(×年2回)
 ・3,000株 … 2枚
 ・5,000株 … 4枚
 ・8,000株 … 6枚
 ・10,000株 … 8枚
 ・15,000株 … 12枚
 ・20,000株 … 16枚

※2017年8月末の保有株式数に対し、株式併合後の株数に基づき株主優待を実施します。
※映画1回につき10p使用(新宿ピカデリーのみ20p必要です)
※80pt = 8回無料で映画を観ることができるということです。


松竹の公式ホームページ


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

松竹の劇場  松竹は、アニメ・特撮映画の製作・宣伝・配給やビルの賃貸、不動産管理などをしている会社です。歴史は古く、1895年(明治28年)の創業以来、歌舞伎をはじめとする日本固有の伝統芸能に深く係わってきています。

 最近では、インターネット関連市場にも進出していて、歌舞伎の総合ポータルサイト「歌舞伎美人」や「松竹ONLINE」といった配信をしています。


 株主優待は、映画優待80ポイント(8回無料で鑑賞)がもらえます。映画優待10ポイント使用で、松竹が上映する映画1回を無料で見ることができます。ただし、最近人気の3D映画は30ポイント使用となります。

 2015年に、松竹で上映される映画には、ベストセラー作家・東野圭吾さんの史上最大の勝負作『天空の蜂(監督:堤幸彦、出演:江口洋介、本木雅弘)』などがあり、映画好きにはたまらない優待となっています。個人的にも、おすすめの優待です☆


この優待をもらうためのおすすめ証券会社

 

この企業を見た方へのおすすめ企業

 ・歌舞伎座(娯楽) ・東映(娯楽) ・吉野家(飲食料品)

 


株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する→2.口座をひらく→3.株を買う→4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!…詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪