タマホーム(1419)の株主優待&配当

“QUOカード(500円相当)”が株主優待としてもらえる、戸建住宅の販売などを手がけるタマホーム(1419)をご紹介します。

タマホームの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 2回/年 5月・11月
予想1株配当 120円 優待の価値 500円相当 (×年2回)
予想配当利回り 4.62% 優待利回り 0.38%
株価 2,599円 優待の最低取得額 259,900円
株価最終更新日:2022/05/20

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎QUOカード(クオカード)(×年2回)

100株 500円相当
【株式継続保有期間3年以上】
100株 1,000円相当

この企業の公式ホームページ

コメント

タマホームは、「良い家を安く」をモットーに戸建住宅の販売・不動産分譲・分譲マンションの販売などを手がけています。

創業当時にたてた3つの目標のうち「東証一部上場」は15年目に達成。2018年には創業20周年を迎え、残り2つの「1兆円企業」、「業界ナンバー1」という目標を達成するため、新たな成長基盤の構築を図っていきます。

株主優待は、“QUOカード(500円相当)”がもらえます。株の保有期間が3年以上になると、優待がグレードアップします。QUOカードは、コンビニや大手書店などで現金代わりに使えるので、財布に入れておくと使いやすくて重宝するカードです♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

タマホームは、優待最低取得額259,900

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 260円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 275円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 auカブコム証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

フーバーブレイン

フーバーブレイン(3927)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】65,000円

【優待利回り】1.54%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】1.54%

最新株価

マクニカ・富士エレホールディングス

マクニカ・富士エレホールディングス(3132)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】277,500円

【優待利回り】0.36%

【配当利回り】4.32%

【総合利回り】4.68%

最新株価

サンヨーホームズ

サンヨーホームズ(1420)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】73,000円

【優待利回り】1.37%

【配当利回り】3.42%

【総合利回り】4.79%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動