楽しい株主優待&配当

 

オリックス(8591)の株主優待&配当

“カタログギフトなど”が株主優待としてもらえる、法人向けに金融業などを展開するオリックス(8591)をご紹介します。

  • オリックスの株主優待の画像 1枚目
  • オリックスの株主優待の画像 2枚目
  • オリックスの株主優待の画像 3枚目
おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 2回/年 3月・9月
1株あたりの配当 76円 優待の価値
配当利回り 4.17% 優待利回り 0.00%
株価 1,822円 優待の最低取得額 182,150円
株価最終更新日:2021/04/09

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎カタログギフト

  • (1)カタログギフト(Aコース)
  • (2)カタログギフト(Bコース)
<3月>
100株 (2)1点
【株式継続保有期間3年以上】
<3月>
100株 (1)1点

※カタログギフトの「Aコース」は、「Bコース」よりワンランク上のカタログギフトとなっています。

◎株主カード(×年2回)

100株 1枚

※株主カードは、オリックスグループが提供する各種サービスを割引価格で利用できます。
※対象のサービスは多種多様かつ流動的ですので、公式ホームページをご確認ください。

この企業の公式ホームページ

  1. カタログギフトでもらえる「ふるさと優待」の商品は、7月下旬から11月末頃にかけて順次発送予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年10月現在

コメント

オリックスは、法人向けに金融業などをおこなうほか、幅広い事業展開をおこなう会社です。代表的なものとしては、企業で使われているパソコンやコピー機などのリースで、この分野では国内トップシェアを誇っています。

その他にも生命保険、レンタカー・カーシェアリング、さらには野球チームのオリックスバファローズも同社が運営しています。多種多様な事業をおこなう一方で、海外での事業展開もしており、2019年現在「世界37カ国」で事業を展開しています。

株主優待は、“カタログギフトなど”がもらえます。1年に1回カタログギフトがもらえるので楽しみですね。また、株主優待カードも、有効期間内であれば何度でも使えるのがうれしいところです♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

オリックスは、優待最低取得額182,150

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 107円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 176円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

富士電機

富士電機(6504)

【優待内容】自社オリジナルカレンダーなど

【権利確定月】6月

【必要投資金額】5,080円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】1.57%

【総合利回り】1.57%

最新株価

デンヨー

デンヨー(6517)

【優待内容】おこめ券(2kg相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】200,800円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】2.29%

【総合利回り】2.29%

最新株価

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメント(3486)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】12月

【必要投資金額】96,800円

【優待利回り】1.03%

【配当利回り】3.62%

【総合利回り】4.65%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動