楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. 株主優待のジャンル別検索
  3. セントケア・ホールディング

セントケア・ホールディング(2374)の株主優待&配当

“QUOカード(500円相当~)”が株主優待としてもらえる、介護事業をおこなっているセントケア・ホールディング(2374)をご紹介します。

セントケア・ホールディングの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 9月
予想1株配当 17円 優待の価値 500円相当
予想配当利回り 1.94% 優待利回り 0.57%
株価 875円 優待の最低取得額 87,500円
株価最終更新日:2021/10/22

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2019/12/13)要約はこちら

◎QUOカード(クオカード)

100株 500円相当
【株式継続保有期間3年以上】
100株 1,500円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 12月初旬に送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年12月現在

  1. 100株の贈呈額が500円相当減額となりました。
  2. 一方で長期優待が新設され、長期保有株主(3年以上)であれば、500円相当増額となります。

※前回の優待変更情報開示日(2019/12/13)|PDF

コメント

セントケア・ホールディングは、訪問介護・看護サービスや有料老人ホームなどの事業をおこなう会社です。家庭での介護をサポートする「人のケア」と「家族のケア」、ご本人もご家族も安心して生きがいをもって暮らせる地域づくりをする「街のケア」を目指しています。

それに伴い、少子高齢化による介護人材の不足に対応するため、介護ロボットの企画・販売をおこなう「ケアボット株式会社」をクラリオン株式会社と設立しました。薬の飲みすぎ、飲み忘れ、誤薬を防止する「服薬支援ロボ」を筆頭に、見守りセンサーや、徘徊セキュリティなど、さまざまな介護ロボットを開発しています。

株主優待は、“QUOカード(500円相当~)”がもらえます。QUOカードは、大手コンビニで利用でき、残高が尽きるまで何回でも使えますのでとても便利です。財布の中でもかさばらないのもいいですね。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

セントケア・ホールディングは、優待最低取得額87,500

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 96円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 99円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

菱電商事

菱電商事(8084)

【優待内容】QUOカード(2,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】173,800円

【優待利回り】1.15%

【配当利回り】3.22%

【総合利回り】4.37%

最新株価

大阪製鐵

大阪製鐵(5449)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】110,200円

【優待利回り】0.91%

【配当利回り】1.32%

【総合利回り】2.22%

最新株価

たけびし

たけびし(7510)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】144,800円

【優待利回り】1.38%

【配当利回り】3.31%

【総合利回り】4.70%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動