楽しい株主優待&配当

 

東京楽天地(8842)の株主優待&配当

“株主映画招待券(1シート3枚綴り~)など”が株主優待としてもらえる、映画興行や不動産業を営む東京楽天地(8842)をご紹介します。

東京楽天地の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星2.0 2回/年 1月・7月
予想1株配当 60円 優待の価値
予想配当利回り 1.50% 優待利回り 0.00%
株価 4,000円 優待の最低取得額 400,000円
株価最終更新日:2021/11/26

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/02/25)要約はこちら

◎株主映画招待券(×年2回)

100株 0.5シート
200株 1シート
300株 1.5シート
400株 2シート
500株 2.5シート
1,000株 5シート
3,000株 6シート
10,000株 12シート

※0.5シートは指定2か月通用券が3枚綴り、1シートは6枚綴りとなります。
※4月発行分=5~10月の通用券、10発行分=11~4月の通用券となります。
※「TOHOシネマズ錦糸町 オリナス」と「TOHOシネマズ錦糸町 楽天地」で利用できます。

◎株主カード

  • (1)本人カード
  • (2)ファミリーカード
100株 (1)1枚
200株 (1)1枚 + (2)1枚
1,000株 (1)1枚 + (2)2枚
3,000株 (1)1枚 + (2)3枚

※株主カード+株主映画招待券を提示することで、映画を鑑賞することができます。どちらかだけの提示では鑑賞ができません。

この企業の公式ホームページ

  1. 1月の株主には、4月下旬に送付予定
  2. 7月の株主には、10月中旬に送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年2月現在

  1. 東宝系劇場の招待券が廃止され、自社直営劇場招待券に一本化されました。

※前回の優待変更情報開示日(2020/02/25)|PDF

コメント

東京楽天地は、映画興行を中心にさまざまな娯楽を提供している会社です。サウナ浴場、ボウリング、ゲームなど昔ながらの大衆向け娯楽といった感じでしょうか。地元・地域に密着した事業活動で、特に錦糸町を盛り上げている印象がします。

株主優待は、“株主映画招待券(1シート3枚綴り~)など”がもらえます。株主カードと、株主ご優待券を一緒に持っていくことで割引が適用されます♪使える劇場が限られているので、首都圏に住んでいないと少し使いにくい優待です。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

東京楽天地は、優待最低取得額400,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 265円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 275円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

マクニカ・富士エレホールディングス

マクニカ・富士エレホールディングス(3132)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】265,200円

【優待利回り】0.38%

【配当利回り】3.02%

【総合利回り】3.39%

最新株価

インテージホールディングス

インテージホールディングス(4326)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)など

【権利確定月】12月

【必要投資金額】186,100円

【優待利回り】0.27%

【配当利回り】1.88%

【総合利回り】2.15%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動