楽しい株主優待&配当

  1. TOPページ
  2. 株主優待のジャンル別検索
  3. メディアスホールディングス

メディアスホールディングス(3154)の株主優待&配当

“優待商品(1,000円相当)”が株主優待としてもらえる、介護福祉機器の販売・レンタル事業をおこなっているメディアスホールディングス(3154)をご紹介します。

メディアスホールディングスの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 6月
予想1株配当 19円 優待の価値 1,000円相当
予想配当利回り 1.86% 優待利回り 0.98%
株価 1,020円 優待の最低取得額 102,000円
株価最終更新日:2022/08/05

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2022/08/05)要約はこちら

◎優待商品

100株 1,000円相当

※優待商品の詳細は、後日公式ホームページに掲載される予定です。

この企業の公式ホームページ

  1. 9月下旬ごろに発送予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2022年8月現在

  1. 長期優待制度が廃止されます。
  2. 優待品が「QUOカード」 → 「優待商品」に変更されます。
  3. 優待商品の詳細は今後発表されます。

※前回の優待変更情報開示日(2022/08/05)|PDF

コメント

メディアスホールディングスは、医療機器の販売やメンテナンス、介護福祉機器の販売・レンタル事業をおこなっている会社です。注射器や点滴用品、X線フィルムのような消耗品から、人工関節などの手術用機器まで、医療に関わる幅広い商品を取り扱っていることが特徴です。

そのほかに、手術室の運営支援をするシステム提供や、医療品の購入分析ツールの提供などをおこない、医療現場での情報の一元化、人的ミスの削減に尽力しています。

株主優待は、“優待商品(1,000円相当)”がもらえます。どんな商品が贈呈されるか楽しみですね♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

メディアスホールディングスは、優待最低取得額102,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 GMOクリック証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 SBIネオトレード証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 auカブコム証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

INPEX

INPEX(1605)

【優待内容】施設見学会(抽選)

【権利確定月】12月

【必要投資金額】140,500円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.84%

【総合利回り】3.84%

最新株価

毎日コムネット

毎日コムネット(8908)

【優待内容】「ベネフィット・ステーション」会員サービス

【権利確定月】5月

【必要投資金額】61,800円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】4.53%

【総合利回り】4.53%

最新株価

千葉興業銀行

千葉興業銀行(8337)

【優待内容】定期預金の株主優遇金利(+年0.20%)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】25,000円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】2.00%

【総合利回り】2.00%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動