楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. 株主優待のジャンル別検索
  3. M&Aキャピタルパートナーズ

M&Aキャピタルパートナーズ(6080)の株主優待&配当

“QUOカード(3,000円相当)”が株主優待としてもらえる、企業のM&Aを仲介するM&Aキャピタルパートナーズ(6080)をご紹介します。

M&Aキャピタルパートナーズの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星2.0 1回/年 9月
1株あたりの配当 0円 優待の価値 3,000円相当
配当利回り 0.00% 優待利回り 0.52%
株価 5,730円 優待の最低取得額 573,000円
株価最終更新日:2021/09/10

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2019/10/31)要約はこちら

◎QUOカード(クオカード)

100株 3,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 12月下旬の発送を予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年10月現在

  1. 株式分割(2株→1株)により、優待内容が実質拡充となります。

※前回の優待変更情報開示日(2019/10/31)|PDF

コメント

M&Aキャピタルパートナーズは、企業のM&A(買収と合併)を仲介しています。特に「事業継承(会社の事業を後継者に引き継ぐこと)」に強みをもっています。この事業継承とM&Aとの関係には企業の後継者不足が関わっています。後継者のいない企業を存続させるための手段に、このM&Aがあります。

株主優待は、“QUOカード(3,000円相当)”がもらえます。QUOカードは全国の書店で使うことができます。古本と違って新書は高いですが、QUOカードを使えば、数百円を足すだけで新書も買えますよ♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

M&Aキャピタルパートナーズは、優待最低取得額573,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 DMM株 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 479円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBI証券 535円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 楽天証券 535円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 マネックス証券 550円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 660円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

レアジョブ

レアジョブ(6096)

【優待内容】「レアジョブ英会話」で使えるキャッシュバックチケット(10,000円相当)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】152,100円

【優待利回り】6.57%

【配当利回り】0.72%

【総合利回り】7.30%

最新株価

アルプス物流

アルプス物流(9055)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】103,600円

【優待利回り】0.97%

【配当利回り】2.51%

【総合利回り】3.47%

最新株価

サンコーテクノ

サンコーテクノ(3435)

【優待内容】QUOカード(500円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】90,900円

【優待利回り】0.55%

【配当利回り】3.08%

【総合利回り】3.63%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動