楽しい株主優待&配当

 

神戸物産(3038)の株主優待&配当

“JCBギフトカード(1,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、食料品を扱う「業務スーパー」を展開する神戸物産(3038)をご紹介します。

神戸物産の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星2.0 1回/年 10月
予想1株配当 20円 優待の価値 1,000円相当
予想配当利回り 0.52% 優待利回り 0.26%
株価 3,850円 優待の最低取得額 385,000円
株価最終更新日:2021/10/22

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2021/06/22)要約はこちら

◎JCBギフトカード

100株 1,000円相当
1,000株 10,000円相当
2,000株 15,000円相当
【株式継続保有期間3年以上】
100株 3,000円相当
1,000株 15,000円相当
2,000株 20,000円相当

※JCBギフトカードと引き換えに、自社グループ商品の詰め合わせと交換することができます。

この企業の公式ホームページ

  1. 1月末ごろに送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2021年6月現在

  1. 優待品が「業務スーパー商品券」 → 「JCBギフトカード」に変更されます。優待価額の変更はありません。

※前回の優待変更情報開示日(2021/06/22)|PDF

コメント

神戸物産は、業務用の食材を販売している「業務スーパー」をフランチャイズ展開している会社です。近年は目覚ましい成長をみせ、全都道府県に900店舗以上(2021年6月現在)を構えるほどとなりました。

同社では、冷凍食品・加工食品などを「手頃な価格+大きなサイズ」で販売していることが特徴。海外の食品加工工場で自社商品を開発→大量輸入することによって、高品質かつ、低価格での販売を実現しています。

株主優待は、“JCBギフトカード(1,000円相当~)”がもらえます。全国の百貨店・ショッピングモール・家電量販店など、幅広い場所で使えます♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

神戸物産は、優待最低取得額385,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 265円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 275円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

フジッコ

フジッコ(2908)

【優待内容】自社製品(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】192,000円

【優待利回り】0.52%

【配当利回り】2.34%

【総合利回り】2.86%

最新株価

八洲電機

八洲電機(3153)

【優待内容】ジェフグルメカード(500円相当~)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】95,400円

【優待利回り】0.52%

【配当利回り】2.10%

【総合利回り】2.62%

最新株価

キユーピー

キユーピー(2809)

【優待内容】自社商品(1,000円相当~)

【権利確定月】11月

【必要投資金額】248,400円

【優待利回り】0.40%

【配当利回り】1.81%

【総合利回り】2.21%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動