楽しい株主優待&配当

 

TBSホールディングス(9401)の株主優待&配当

“オリジナルQUOカード(1,000円相当)など”が株主優待としてもらえる、放送事業をおこなっているTBSホールディングス(9401)をご紹介します。

TBSホールディングスの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星3.0 1回/年 3月
1株あたりの配当 30円 優待の価値 1,000円相当
配当利回り 1.39% 優待利回り 0.46%
株価 2,163円 優待の最低取得額 216,300円
株価最終更新日:2021/05/07

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎オリジナルQUOカード(クオカード)

100株 1,000円相当

※2020年度は、同社の「新人アナウンサー写真入りQUOカード」でした。

◎番組・イベントへの招待(抽選)

  • (1)番組観覧(日本レコード大賞など)
  • (2)映画や落語会など
100株 (1)、または
(2)のいずれかに応募可能

※番組やイベントの内容は毎年変わりますので、詳しくは公式ホームページをご確認ください。

この企業の公式ホームページ

  1. 6月の定時株主総会後に、QUOカードと「番組・イベントへの招待」の案内を送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年8月現在

コメント

TBSホールディングスは、放送事業を中心に映像・文化事業をおこなっている会社です。東京地区の最初の民間放送局としてラジオ放送を開始したのがはじまりで、その後テレビ放送を開局しました。

現在、テレビ放送免許は子会社である「株式会社TBSテレビ」が承継していて、傘下にある雑貨店運営や不動産業など、さまざまな事業を展開しています。

株主優待は、“オリジナルQUOカード(1,000円相当)など”がもらえます。QUOカードは、主要なコンビニエンスストア・本屋・ファミリーレストランで使えます。お釣りはもらえませんが、残額がなくなるまで支払いに利用できます。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

TBSホールディングスは、優待最低取得額216,300

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 265円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 275円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 264円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

ミライト・ホールディングス

ミライト・ホールディングス(1417)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】179,400円

【優待利回り】0.56%

【配当利回り】2.51%

【総合利回り】3.07%

最新株価

杉本商事

杉本商事(9932)

【優待内容】図書カード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】223,700円

【優待利回り】0.45%

【配当利回り】2.68%

【総合利回り】3.13%

最新株価

NEW ART HOLDINGS

NEW ART HOLDINGS(7638)

【優待内容】ジュエリー割引 株主優待カード(15~20%割引)など

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】1,059円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】4.72%

【総合利回り】4.72%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動