楽しい株主優待&配当

 

ライク(2462)の株主優待&配当

“「プレミアム優待倶楽部」の優待ポイント(5,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、人材派遣をおこなうライク(2462)をご紹介します。

ライクの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星2.0 1回/年 5月
1株あたりの配当 42円 優待の価値 5,000円相当
配当利回り 1.73% 優待利回り 0.34%
株価 2,433円 優待の最低取得額 729,900円
株価最終更新日:2021/04/16

最新の株価はこちら

単元株数は100株ですが、
優待は300株以上でもらえます。

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2021/01/12)要約はこちら

◎「プレミアム優待倶楽部」の優待ポイント

300株 5,000円相当(5,000ポイント)
400株 8,000円相当(8,000ポイント)
500株 12,000円相当(12,000ポイント)
700株 15,000円相当(15,000ポイント)
1,000株 25,000円相当(25,000ポイント)
2,000株 60,000円相当(60,000ポイント)
3,000株 80,000円相当(80,000ポイント)
【株式継続保有期間1年以上】
300株 5,000円相当(5,000ポイント)
400株 8,000円相当(8,000ポイント)
500株 15,000円相当(15,000ポイント)
700株 20,000円相当(20,000ポイント)
1,000株 35,000円相当(35,000ポイント)
2,000株 75,000円相当(75,000ポイント)
3,000株 100,000円相当(100,000ポイント)

※優待ポイントは、次年度へ繰越すことができます(最大2年間有効)。

この企業の公式ホームページ

  1. 7月に「ライク・プレミアム優待倶楽部ご案内ハガキ」を送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2021年1月現在

  1. 最低取得株数が200株 → 300株となりました。
  2. 300~499株までの長期保有制度が廃止されます。
  3. 優待取得株数の基準株数のうち、600~699株、800~999株、また4,000株以上の区分が廃止されました。
  4. それぞれの区分で、1,000~30,000ポイント増額されるようになります。
  5. 長期保有もそれぞれの区分で、2,300~12,000ポイント増額されるようになります。

※前回の優待変更情報開示日(2021/01/12)|PDF

プレミアム優待倶楽部とは?

プレミアム優待倶楽部とは?

この優待制度では優待品として「株主優待ポイント」がもらえ、ポイントを一旦「WILLsCoin」というコインに交換します。その後、WILLsCoinと引き換えに、優待倶楽部上にある多くの商品と交換できるというしくみです。

しくみが少し独特ですが、カタログギフトがWeb上で展開されたようなものと考えればイメージしやすいでしょうか。また、プレミアム優待倶楽部では、ポイントを翌年にくり越すこともできるのも特徴の一つです。

プレミアム優待倶楽部の特徴
・保有株数・年数に応じた優待ポイントがもらえ、そのポイントを2,000点以上の優待商品と交換できる。
・優待ポイントはWILLsCoinに交換することで、複数銘柄のポイントを合算することもできる。
・WILLsCoinは「プレミアム優待倶楽部PORTAL」にて3,500点以上の優待商品と交換ができる。
・プレミアム優待倶楽部サイトでは、市場価格より割高な商品が一部ある。

実施企業の一覧はこちらからご確認ください。
※制度の詳細はプレミアム優待倶楽部の公式サイトをご確認ください。

コメント

ライクは、総合人材派遣を主力に、保育、介護事業などをおこなっている会社です。1996年にマルチメディアサービス事業を開始して以来、携帯電話販売向けの人材派遣をおこなってきています。家電量販店やショッピングモールなどにあるケータイ(スマホ)販売ブースの販売員さんの中にも同社の社員さんがいるかもしれません。

現在では携帯電話向けの派遣だけでなく、事務、コールセンター、アパレル業界向けの派遣もおこなっています。また、「人生のどの段階においても必要とされる企業グループへ」という考えの下に、保育、介護事業への事業拡大もおこなっています。

株主優待は、“「プレミアム優待倶楽部」の優待ポイント(5,000円相当~)”がもらえます。株主優待ポイントは食品、電化製品、ギフトなど1,000種類以上の商品などと交換することができます。また。1回に限りポイントを繰り越すこともできるので、ポイントをたくさん貯めて、豪華な商品と交換するのもいいですね。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

ライクは、優待最低取得額729,900

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 DMM株 374円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 479円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBI証券 535円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 楽天証券 535円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 マネックス証券 550円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 660円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

大東銀行

大東銀行(8563)

【優待内容】定期預金の株主優遇金利(+年0.10%)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】62,900円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】4.77%

【総合利回り】4.77%

最新株価

日工

日工(6306)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】367,500円

【優待利回り】0.27%

【配当利回り】4.08%

【総合利回り】4.35%

最新株価

ロングライフホールディング

ロングライフホールディング(4355)

【優待内容】自社グループの有料老人ホームなどで使える優待割引券(100,000円相当)

【権利確定月】10月

【必要投資金額】60,200円

【優待利回り】166.11%

【配当利回り】2.66%

【総合利回り】168.77%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動