楽しい株主優待&配当

 

協和エクシオ(1951)の株主優待&配当

“QUOカード(1,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、情報通信ネットワークの構築に携わる協和エクシオ(1951)をご紹介します。

協和エクシオの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星3.0 1回/年 3月
1株あたりの配当 82円 優待の価値 1,000円相当
配当利回り 2.77% 優待利回り 0.03%
株価 2,959円 優待の最低取得額 2,959,000円
株価最終更新日:2021/05/07

最新の株価はこちら

単元株数は100株ですが、
優待は1,000株以上でもらえます。

株主優待の内容紹介

◎QUOカード(クオカード)

1,000株 1,000円相当
【株式継続保有期間3年以上】
1,000株 2,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 6月の定時株主総会終了後に発送予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年9月現在

コメント

協和エクシオは、情報通信インフラの設計や、システム開発・ソフト開発などをおこなっている会社です。身の回りの生活がすべてネットでつながるユビキタス社会、これを支える存在を目指しています。

2018年10月に、いずれも同業種企業のシーキューブ、西部電気工業、日本電通と経営統合しました。傘下に入れた3社の強みを生かし、事業エリア、収益の拡大を狙います。

株主優待は、“QUOカード(1,000円相当~)”がもらえます。3年以上保有すると、もらえる金額が2,000円相当に増えますので、迷わず長期保有ですね♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

協和エクシオは、優待最低取得額2,959,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 660円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 DMM株 660円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 917円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBI証券 1013円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 楽天証券 1013円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 1540円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 GMOクリック証券 1691円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 SBI証券 1718円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 1980円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 2640円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

JKホールディングス

JKホールディングス(9896)

【優待内容】「プレミアム優待倶楽部」の優待ポイント(3,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】249,300円

【優待利回り】1.20%

【配当利回り】2.29%

【総合利回り】3.49%

最新株価

新東工業

新東工業(6339)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】76,400円

【優待利回り】1.31%

【配当利回り】3.14%

【総合利回り】4.45%

最新株価

フジ・コーポレーション

フジ・コーポレーション(7605)

【優待内容】UFJニコスギフトカード(5,000円相当~)

【権利確定月】4月

【必要投資金額】132,600円

【優待利回り】3.77%

【配当利回り】1.32%

【総合利回り】5.09%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動