楽しい株主優待&配当

 

松竹(9601)の株主優待&配当

“映画鑑賞に使える優待ポイント(80ポイント~)など”が株主優待としてもらえる、映画の制作・配給をしている松竹(9601)をご紹介します。

松竹の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星2.0 2回/年 2月・8月
1株あたりの配当 0円 優待の価値
配当利回り 0.00% 優待利回り 0.00%
株価 12,400円 優待の最低取得額 1,240,000円
株価最終更新日:2021/05/07

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2021/02/22)要約はこちら

◎株主優待カード(新規株主のみ)

  • (1)ゴールドカード(本人用株主優待カード)
  • (2)シルバーカード(ファミリー用株主優待カード)
100株 (1)1枚
300株 (1)1枚 + (2)1枚
1,000株 (1)1枚 + (2)2枚
1,500株 (1)1枚 + (2)3枚

※次回以降は、有効期間ごとにこのカードへ優待ポイントが付与されます。
※どちらのカードも株主以外の人でも利用できますが、利用後のポイント残高の確認は、ゴールドカードのみ可能となっています。

◎映画鑑賞に使える優待ポイント(×年2回)

100株 80ポイント(1か月間の使用上限:40ポイント)
200株 160ポイント(1か月間の使用上限:60ポイント)
300株 200ポイント(1か月間の使用上限:80ポイント)
500株 280ポイント(1か月間の使用上限:100ポイント)
800株 400ポイント(1か月間の使用上限:120ポイント)
1,000株 480ポイント(1か月間の使用上限:140ポイント)

※下記の映画館にて、1人10ポイント(3D映画は15ポイント)で映画が1回鑑賞できます(新宿ピカデリーを除く)。
※新宿ピカデリーのみ1人20ポイント(3D映画は30ポイント)で映画が1回鑑賞できます。
※また、優待ポイントの有効期限は6か月間となっていて、ポイントの持ち越しはできません。

■優待ポイントが利用できる映画館(2021年2月現在)
・MOVIX(ムービックス) 全館
・札幌シネマフロンティア
・盛岡ルミエール
・新宿ピカデリー(1人20ポイント必要)
・丸の内ピカデリー
・東劇
・横浜ブルク13
・ミットランドスクエアシネマ
・大阪ステーションシティシネマ
・なんばパークスシネマ
・神戸国際松竹
・中洲大洋

※映画館ごとに利用条件が設定されているので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。

◎演劇観覧チケット(×年2回)

300株 2枚
500株 4枚
800株 6枚
1,000株 8枚
1,500株 12枚
2,000株 16枚

※同社より優待月と劇場が割り当てられ、その中からお好きな観覧日を選択できます。

■演劇観覧チケットが利用できる演劇劇場(2021年2月現在)
・歌舞伎座
・新橋演舞場
・日生劇場
・三越劇場
・浅草公会堂
・大阪松竹座
・南座

※演劇観覧チケットの贈呈は、新型コロナウイルス感染防止のため中止となっています。
※演劇観覧チケットの贈呈に代わり、株主限定の「抽選による演劇公演への招待」が毎月実施されています。
※対象公演の詳細などは、公式ホームページに記載されているので、ご確認ください。

この企業の公式ホームページ

  1. 演劇観覧チケットの贈呈は、新型コロナウイルス感染防止のため中止となっています。
  2. 演劇観覧チケットの贈呈に代わり、株主限定の「抽選による演劇公演への招待」が毎月実施されています。

※前回の優待変更情報開示日(2021/02/22)|PDF

コメント

松竹は、映画の製作・配給や歌舞伎の企画・興行をおこなっている会社です。創業は1895年と歴史は古く、歌舞伎をはじめとする日本固有の伝統芸能に深く携わってきました。

近年は、歌舞伎の総合ポータルサイト「歌舞伎美人」など、オンラインコンテンツ事業にも進出。時代に合ったニーズを見極め、変化を恐れずに新たな挑戦を続けています。

株主優待は、“映画鑑賞に使える優待ポイント(80ポイント~)など”がもらえます。映画館へよく行く人に魅力的な優待ですね。300株以上でもらえる演劇観覧チケットで伝統芸能も楽しめます♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

松竹は、優待最低取得額1,240,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 440円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 DMM株 440円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 580円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBI証券 640円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 楽天証券 640円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 880円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 1278円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 1283円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 1430円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 1760円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

コシダカホールディングス

コシダカホールディングス(2157)

【優待内容】カラオケまねきねこなどで使える株主優待券(2,000円相当~)

【権利確定月】8月

【必要投資金額】56,700円

【優待利回り】3.53%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】3.53%

最新株価

エイベックス

エイベックス(7860)

【優待内容】夏の野外ライブ「a-nation」のチケットの優先予約と割引販売など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】148,700円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】3.36%

【総合利回り】3.36%

最新株価

ラウンドワン

ラウンドワン(4680)

【優待内容】ラウンドワンで使える優待利用割引券(2,500円相当~)など

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】123,100円

【優待利回り】4.06%

【配当利回り】1.62%

【総合利回り】5.69%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動