楽しい株主優待&配当

 

扶桑電通(7505)の株主優待&配当

“QUOカード(1,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、情報通信技術を応用した事業をおこなう扶桑電通(7505)をご紹介します。

扶桑電通の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星3.0 1回/年 9月
1株あたりの配当 40円 優待の価値 1,000円相当
配当利回り 1.31% 優待利回り 0.33%
株価 3,060円 優待の最低取得額 306,000円
株価最終更新日:2021/09/10

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/02/07)要約はこちら

◎QUOカード(クオカード)

100株 1,000円相当
1,000株 3,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 2020年4月1日に株式分割(1株 → 2株)がおこなわれますが、優待内容は据え置きとなります(実質拡充)。

※前回の優待変更情報開示日(2020/02/07)|PDF

コメント

扶桑電通は、CT技術(Information and Communication Technologyの略)= 情報通信技術を応用した事業をおこなっている会社です。サービスの導入事例として「ホテルの宿泊予約システム」や「車両の運行管理システム」、「お店のデジタルサイネージ」など幅広い分野で扶桑電通の技術が使われています。

同社の強みである「ICTコンビニサービス」は、いつでもどこでも利便性を感じてもらえる「コンビニのような存在に」という思いが込められています。情報通信に関わる問題を「ワンストップで対応できる」のが強みです。

株主優待は、“QUOカード(1,000円相当~)”がもらえます。QUOカードは、全国のコンビニや書店などで使える場所が非常に多いので、財布の中に入れておけば、活躍してくれます♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

扶桑電通は、優待最低取得額306,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 265円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 275円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 GMOクリック証券 438円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

オークネット

オークネット(3964)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】12月

【必要投資金額】213,200円

【優待利回り】0.47%

【配当利回り】1.78%

【総合利回り】2.25%

最新株価

クロスキャット

クロスキャット(2307)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】115,300円

【優待利回り】0.43%

【配当利回り】1.91%

【総合利回り】2.34%

最新株価

大石産業

大石産業(3943)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】177,700円

【優待利回り】0.56%

【配当利回り】3.26%

【総合利回り】3.83%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動