楽しい株主優待&配当

 

イントラスト(7191)の株主優待&配当

“QUOカード(500円相当~)”が株主優待としてもらえる、総合保証サービスをおこなっているイントラスト(7191)をご紹介します。

イントラストの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 3月
予想1株配当 12円 優待の価値 500円相当
予想配当利回り 1.54% 優待利回り 0.64%
株価 778円 優待の最低取得額 77,800円
株価最終更新日:2021/10/22

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/10/19)要約はこちら

◎QUOカード(クオカード)

【株式継続保有期間1年以上】
100株 500円相当
300株 1,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 6月の定時株主総会後に、決議通知と同封して送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年10月現在

  1. 「バリュースターモールで使えるクーポン」 → 「QUOカード」に変更となりました。
  2. 2022年3月実施分から、1年以上の長期保有が必要となります。

※前回の優待変更情報開示日(2020/10/19)|PDF

コメント

イントラストは、家賃の総合保証サービスをおこなっている会社です。家の賃貸契約を結ぶとき、借主側は多くの場合「保証人」を立てる必要があります。同社はその保証人となることで、債務保証を引き受けます。

貸主側は、家賃を滞納されるリスクが低くなるだけでなく、督促にかかる人件費を減らせるなどのメリットが生まれるため、現在では同社をはじめとした「保証サービス会社と契約する」構図が主流となっています。

近年は、賃貸契約以外にも、医療費や介護費用に対する保証サービスを展開し、さらなる市場拡大を目指しています。

株主優待は、“QUOカード(500円相当~)”がもらえます。コンビニ・ファミレス・書店と使えるお店が多く、財布に一枚入っていると何かと便利なカードです♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

イントラストは、優待最低取得額77,800

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 88円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 96円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 99円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

中国工業

中国工業(5974)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】78,600円

【優待利回り】1.27%

【配当利回り】1.91%

【総合利回り】3.18%

最新株価

エステールホールディングス

エステールホールディングス(7872)

【優待内容】QUOカード(500円相当)など

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】65,900円

【優待利回り】0.76%

【配当利回り】4.10%

【総合利回り】4.86%

最新株価

ウィルグループ

ウィルグループ(6089)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】128,900円

【優待利回り】0.39%

【配当利回り】1.94%

【総合利回り】2.33%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動