楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. 株主優待のジャンル別検索
  3. E・Jホールディングス

E・Jホールディングス(2153)の株主優待&配当

“QUOカード(1,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、建設コンサルタントをおこなっているE・Jホールディングス(2153)をご紹介します。

E・Jホールディングスの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 11月
予想1株配当 40円 優待の価値 1,000円相当
予想配当利回り 2.90% 優待利回り 0.72%
株価 1,380円 優待の最低取得額 138,000円
株価最終更新日:2021/09/17

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/10/29)要約はこちら

◎QUOカード(クオカード)

100株 1,000円相当
1,000株 3,000円相当
5,000株 5,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 1月中旬に送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年9月現在

  1. 2020年11月30日を基準日として株式分割(1株→2株)がおこなわれますが、優待の取得株数は据え置かれるため、実質拡充となります。

※前回の優待変更情報開示日(2020/10/29)|PDF

コメント

E・Jホールディングスは、建設コンサルタント事業を中核とした持ち株会社です。公共事業に関する企画・開発から運営管理まで、一貫して提供できるところが強みです。官公庁と地方自治体での売り上げが大半を占めています。

中長期計画の達成に向けて、「国内建設コンサルタント領域の拡大」、「アジアとアフリカでの事業拡大」、「地域活性化事業への取り組み」などをおこなっていきます。

株主優待は、“QUOカード(1,000円相当~)”がもらえます。コンビニなどで利用でき、残高が0円になるまで何回でも使えます。使える場所が多くお財布に入っていれば重宝しそうですね。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

E・Jホールディングスは、優待最低取得額138,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 107円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 176円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

サンネクスタグループ

サンネクスタグループ(8945)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】6月

【必要投資金額】102,100円

【優待利回り】0.98%

【配当利回り】3.33%

【総合利回り】4.31%

最新株価

岡部

岡部(5959)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】12月

【必要投資金額】143,000円

【優待利回り】0.70%

【配当利回り】2.80%

【総合利回り】3.50%

最新株価

杉本商事

杉本商事(9932)

【優待内容】図書カード(1,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】297,200円

【優待利回り】0.34%

【配当利回り】2.02%

【総合利回り】2.36%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動