楽しい株主優待&配当

 

キャンディル(1446)の株主優待&配当

“QUOカード(3,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、建物メンテナンスをおこなっているキャンディル(1446)をご紹介します。

キャンディルの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 9月
予想1株配当 6円 優待の価値 3,000円相当
予想配当利回り 0.98% 優待利回り 2.45%
株価 611円 優待の最低取得額 122,200円
株価最終更新日:2021/09/24

最新の株価はこちら

単元株数は100株ですが、
優待は200株以上でもらえます。

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2019/08/14)要約はこちら

◎QUOカード(クオカード)

200株 3,000円相当
2,000株 4,000円相当
6,000株 5,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 12月開催の定時株主総会終了後に送付する「決議通知」に同封して発送予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年8月現在

  1. 2019年9月に実施される株式分割(1株→2株)により、優待取得の株数が変更されます。
  2. 実質的な株主優待内容の変更はありません。

※前回の優待変更情報開示日(2019/08/14)|PDF

コメント

キャンディルは、建物の修繕・検査・管理などをおこなっている会社です。建物の修繕をするリペアサービスでは、住宅以外にも、寺社仏閣や文化遺産、商業施設なども請け負っています。今後の成長戦略として、中古住宅市場へのサービス提供強化を掲げています。キャンディルは子会社3社を持ち、各社の特徴を活かした「リペアサービス」や「メンテナンスサービス」のさらなる充実をはかっていくそうです。

株主優待は、“QUOカード(3,000円相当~)”がもらえます。QUOカードは財布の中に入れておけば、コンビニやファミリーレストランなどで電子マネーのように使えます。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

キャンディルは、優待最低取得額122,200

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 107円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 176円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

富士ピー・エス

富士ピー・エス(1848)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】59,600円

【優待利回り】0.84%

【配当利回り】1.51%

【総合利回り】2.35%

最新株価

ジャパンマテリアル

ジャパンマテリアル(6055)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】9月

【必要投資金額】136,300円

【優待利回り】0.73%

【配当利回り】1.25%

【総合利回り】1.98%

最新株価

北弘電社

北弘電社(1734)

【優待内容】QUOカード(3,000円相当~)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】337,000円

【優待利回り】0.89%

【配当利回り】3.56%

【総合利回り】4.45%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動