楽しい株主優待&配当

 

カナレ電気(5819)の株主優待&配当

“QUOカード(1,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、放送・通信を製造販売するカナレ電気(5819)をご紹介します。

カナレ電気の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 2回/年 6月・12月
1株あたりの配当 28円 優待の価値 1,000円相当 (×年2回)
配当利回り 1.61% 優待利回り 1.15%
株価 1,743円 優待の最低取得額 174,300円
株価最終更新日:2021/09/10

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎QUOカード(クオカード)(×年2回)

100株 1,000円相当
200株 2,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 6月の株主には、9月中旬に「第2四半期決算報告書」と同封して送付予定
  2. 12月の株主には、3月中旬に「株主総会決議通知」に同封と同封して送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年11月現在

コメント

カナレ電気は、放送通信用のケーブルやコネクタを製造・販売している会社です。学校・ホテル・結婚式場向けの音響システム設備工事から創業した同社は、いくつものケーブルを集約できるマルチケーブルシステムを開発するなどして、音響現場での問題を解決してきました。

近年は、国外にも販路を広げ、世界中の放送局や音楽市場において、「ケーブル・コネクタのカナレ」ブランドとして、高い評価を集めています。

株主優待は、“QUOカード(1,000円相当~)”がもらえます。QUOカードは全国54,000のお店で利用でき、残高が無くなるまで何度でも利用できますので、非常に使い勝手が良いです♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

カナレ電気は、優待最低取得額174,300

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 107円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 176円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

ブラス

ブラス(2424)

【優待内容】自社運営施設で使える披露宴割引券(100,000円相当)など

【権利確定月】7月

【必要投資金額】59,300円

【優待利回り】168.63%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】168.63%

最新株価

アークコア

アークコア(3384)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当~)

【権利確定月】2月

【必要投資金額】49,800円

【優待利回り】2.01%

【配当利回り】0.00%

【総合利回り】2.01%

最新株価

ナフコ

ナフコ(2790)

【優待内容】UCギフト券(500円相当~)

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】182,300円

【優待利回り】0.82%

【配当利回り】3.07%

【総合利回り】3.89%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動