楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. 株主優待のジャンル別検索
  3. アサヒグループホールディングス

アサヒグループホールディングス(2502)の株主優待&配当

“株主限定プレミアムビール(1,000円相当~)など”が株主優待としてもらえる、アサヒグループの持株会社であるアサヒグループホールディングス(2502)をご紹介します。

アサヒグループホールディングスの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星3.0 1回/年 12月
予想1株配当 109円 優待の価値 1,000円相当
予想配当利回り 2.49% 優待利回り 0.23%
株価 4,378円 優待の最低取得額 437,800円
株価最終更新日:2021/12/03

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎株主限定プレミアムビールなどから1点選択

  • (1)株主限定プレミアムビール
  • (2)酒類商品詰め合わせ
  • (3)清涼飲料水・食品詰め合わせ
  • (4)アサヒグループ環境基金「水の惑星」への参加(寄附)
  • (5)東日本大震災復興支援活動への寄附
100株 (1)~(5)1,000円相当
500株 (1)~(5)2,000円相当
1,000株 (1)~(5)3,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 4月中旬~5月下旬に送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年10月現在

コメント

アサヒグループホールディングスは、アサヒグループの持株会社です。ビール類では国内トップシェアを誇り、キレ味のある辛口の生ビール「アサヒスーパードライ」は、2017年に発売30周年をむかえるなど、同社を代表するロングセラー商品となっています。

主力のビール事業以外には、自社ブランド飲料の海外展開をおこなう国際事業や、サプリ・健康食品の製造販売をおこなう食品事業を手がけています。

株主優待は、“株主限定プレミアムビール(1,000円相当~)など”がもらえます。株主限定プレミアムビールは、麦本来の濃醇な味わいが特長で、株主だけが飲むことのできる非売品となっています♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

アサヒグループホールディングスは、優待最低取得額437,800

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 265円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 275円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

フジ

フジ(8278)

【優待内容】「フジ」のほか、グループ店舗で使える優待買物割引券(2,000円相当~)など

【権利確定月】2月・8月

【必要投資金額】196,500円

【優待利回り】2.04%

【配当利回り】1.27%

【総合利回り】3.31%

最新株価

新晃工業

新晃工業(6458)

【優待内容】図書カード(1,000円相当)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】191,600円

【優待利回り】0.52%

【配当利回り】2.61%

【総合利回り】3.13%

最新株価

内外トランスライン

内外トランスライン(9384)

【優待内容】ギフト商品(1,500円相当~)など

【権利確定月】12月

【必要投資金額】198,300円

【優待利回り】0.76%

【配当利回り】2.52%

【総合利回り】3.28%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動