中央魚類(8030)の株主優待&配当

“水産物(3,500円相当)”が株主優待としてもらえる、水産物の卸売りをおこなっている中央魚類(8030)をご紹介します。

中央魚類の株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 3月
予想1株配当 70円 優待の価値 3,500円相当
予想配当利回り 2.46% 優待利回り 1.23%
株価 2,850円 優待の最低取得額 285,000円
株価最終更新日:2022/05/20

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎水産物

100株 3,500円相当

この企業の公式ホームページ

コメント

中央魚類は、東京都中央卸売市場において各種水産物の卸売りをおこなっている会社です。水産物の安定的な流通を目指し、マグロ・ウニ・シラスなど、幅広い水産物の流通の中枢を担っています。

また、販売促進活動にも力を入れていて、物産展への商品提供や新商品の開発に取り組んでいます。

株主優待は、“水産物(3,500円相当)”がもらえます。過去には、鮭フレーク・いくら・辛子明太子の瓶詰めセット、うなぎのかば焼き(冷凍)セットなどが贈られています。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

中央魚類は、優待最低取得額285,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 198円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 260円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 275円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 auカブコム証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

アルビス

アルビス(7475)

【優待内容】「アルビス」で使える商品券など(1,000円相当~)

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】224,400円

【優待利回り】0.89%

【配当利回り】3.12%

【総合利回り】4.01%

最新株価

ダイショー

ダイショー(2816)

【優待内容】自社製品(1,000円相当~)

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】135,400円

【優待利回り】1.48%

【配当利回り】1.33%

【総合利回り】2.81%

最新株価

ピックルスコーポレーション

ピックルスコーポレーション(2925)

【優待内容】自社グループ商品の詰め合わせ(1,500円相当)

【権利確定月】2月

【必要投資金額】126,100円

【優待利回り】1.19%

【配当利回り】1.59%

【総合利回り】2.78%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動