楽しい株主優待&配当

FPG(7148)の株主優待&配当

“UCギフトカード(2,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、タックス・リース・アレンジメント事業をしているFPG(7148)をご紹介します。

FPGの株主優待

おすすめ度 優待回数 優待の権利確定月
星4.0 1回/年 9月
予想1株配当 56円 優待の価値 2,000円相当
予想配当利回り 5.04% 優待利回り 0.18%
株価 1,111円 優待の最低取得額 1,111,000円
株価最終更新日:2022/11/25

最新の株価はこちら

ひっきー

この銘柄の画像を募集中!あなたの撮影した優待画像を掲載してみませんか?詳細はこちら

単元株数は100株ですが、
優待は1,000株以上でもらえます。

株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/07/31)要約はこちら

◎UCギフトカード

【株式継続保有期間1年以上】
1,000株 2,000円相当
3,000株 6,000円相当
5,000株 12,000円相当
【株式継続保有期間2年以上】
1,000株 2,500円相当
3,000株 8,000円相当
5,000株 15,000円相当
【株式継続保有期間3年以上】
1,000株 3,000円相当
3,000株 10,000円相当
5,000株 20,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 12月の株主総会終了後、決議通知などに同封して送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2020年7月現在

  1. 優待をもらうには、1年以上の継続保有が必要となりました。
  2. 優待をもらえる最低取得株数が500株 → 1,000株に変更されました。
  3. もらえるUCギフトカードの金額が変わりました。

※前回の優待変更情報開示日(2020/07/31)|PDF

コメント

FPGは、「タックス・リース・アレンジメント」という、あまり耳なじみのない事業をおこなっています。この事業は投資家や銀行から出資してもらったお金で「海上輸送用コンテナ」や「船舶」、「航空機」などを買い、それを海運会社や航空会社に貸し出す(リース)事業となっています。

この表現だと出資者の見返りは「リース料で得た収益の還元」のように思われそうですが、実はそうではなく「税の繰り延べ効果」が本筋です。リース開始数年(リース期間の半分ほど)は、コンテナや船舶の購入代金がリース料より高い状態が続き、赤字が発生します。出資者としては「損失」となるわけですが、ここがミソです。

出資者(主に中小企業など)はこの「損失」と「本業の利益」と相殺することで、全体として利益が圧縮され課税を繰り延べることができます。そして数年後に出資金の償還額が返ってくるわけですが、そのお金を退職金支払いなどに充てることにより、本当はかかるはずだった法人税の税率(40%)ではなく、退職金にかかる税率(22.5%)でおさまります。つまり、「企業としての税金」と「退職金に対する税金」の税負担の差分が軽減されるというわけですね。

FPGの主な利益は「出資者の出資持分販売手数料(出資額の15%程度)」となっており、リース本来の収益よりも、税の繰り延べ効果に焦点をあてためずらしいビジネスモデルといえます。

株主優待は、“UCギフトカード(2,000円相当~)”がもらえます。百貨店・スーパー・ショッピングセンターなどで使えるので、なにかと重宝する優待ですね♪

FPGの優待権利確定日情報

2022年9月の優待権利確定日一覧
権利付き最終日 2022/09/28
権利落ち日 2022/09/29
権利確定日 2022/09/30

※なお「配当の権利確定日」は上記の通りではない場合がありますので、購入前に各証券会社のホームページにて
必ずご確認をお願いいたします。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

FPGは、優待最低取得額1,111,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 440円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 DMM株 440円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 550円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 SBI証券 640円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 楽天証券 640円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 SBIネオトレード証券 880円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 1278円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 GMOクリック証券 1283円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 1430円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 1760円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

インテージホールディングス

インテージホールディングス(4326)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)など

【権利確定月】12月

【必要投資金額】151,900円

【優待利回り】0.33%

【配当利回り】2.76%

【総合利回り】3.09%

最新株価

ユー・エス・エス

ユー・エス・エス(4732)

【優待内容】QUOカード(500円相当)など

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】228,100円

【優待利回り】0.44%

【配当利回り】2.96%

【総合利回り】3.40%

最新株価

ムロコーポレーション

ムロコーポレーション(7264)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)など

【権利確定月】3月

【必要投資金額】106,300円

【優待利回り】0.47%

【配当利回り】4.14%

【総合利回り】4.61%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動