楽しい株主優待&配当

  1. TOPページ
  2. お悩み相談室
  3. 中級者
  4. NISAで外国株は買えますか?もし買えるのであれば注意点はありますか?

NISAで外国株は買えますか?もし買えるのであれば注意点はありますか?

NISAを使って外国株を買うことはできますか?もし買える場合は、注意点なども教えていただけると助かります。

はい。NISA口座でも「外国株」や「海外ETF」を買うことができます。ただし、外国株をNISAで買うには、注意点も存在します。

それは…NISA口座を「外国株を取り扱う証券会社でつくる」ことです。

スミレ

NISAは一人につき1口座

通常の証券口座は、ひとりで複数持つことができますが、NISA口座は一人につき1口座のみしか持てません。

そのため、米国株や中国株などへ投資するには、外国株を取り扱う証券会社にNISA口座を持っている必要があるのです。

ただし人によっては、すでにNISA口座を作ってしまっていて、その金融機関では外国株を扱っていない…という場合もありますよね。

スミレ

そういった場合は、希望銘柄を取り扱う証券会社に変更する(NISA口座を移す)必要があります。

金融機関の変更について

NISA口座を切り替えたいときは、9月末までに手続きをおこなえば、今年分から変更後の金融機関でNISA口座が使えるようになります。

ただし条件があり「金融機関を変更する年の1月から、NISA口座で1度も金融商品を買っていない」ことが前提となります。

1月から9月末までに株や投資信託などを買っていた場合は、その年は変更ができず、来年まで待たなければいけないので注意しましょう。

NISAを使った外国株投資におすすめの証券会社

外国株の場合は、証券会社によって取り扱う銘柄数や種類に大きな違いがあります。

そこで、外国株投資におすすめの証券会社をいくつかご紹介します。

■外国株投資におすすめの証券会社(2022年2月現在)
マネックス証券
米国株「4,000銘柄」以上、中国株「2,500銘柄」以上と取扱銘柄数が豊富です。投資情報が収集しにくい外国株ですが、マネックス証券では「銘柄スカウター」というツールで、米国株や中国株を詳しく分析できるのがメリットです。
SBI証券
外国株の取り扱いが豊富で、米国・中国・韓国・ロシア・ベトナム・インドネシア・シンガポール・タイ・マレーシアと「9か国」の株式を取り扱っています。幅広い銘柄を取り扱っているので、投資の選択肢も広がりますね♪
楽天証券
個人投資家に人気の高い米国株と中国株のほか、新興国として成長を期待されているシンガポール・タイ・マレーシア・インドネシアの各市場に上場する株式へ投資することができます。

スミレ

どの証券会社でNISA口座を持つか、投資目的に合わせて選んでいきましょう!

こちらの相談記事も人気です

お悩み相談室 室長のプロフィール

スミレ(投資ブロガー)

20代の主婦投資家です。株式投資歴は8年を超えました!「株式投資の育て方」という投資ブログで、株式投資の考え方や注意点などを、初心者の人にもわかりやすく解説しています。

ページ上部へ移動