楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. お悩み相談室
  3. 初心者
  4. 複数の証券口座を持つメリットって何かありますか?

複数の証券口座を持つメリットって何かありますか?

私はいま、A証券の口座を持っていますが、友人が「もっと口座を作ったほうがいいよ」と言ってきました。今の証券会社で満足していますし、そんなにいくつも口座がいるのか疑問に思っているのですが…どうなんでしょうか。

私も、ほぼすべてのネット証券を開設していますし、複数もつことをおすすめしますよ♪その理由は、複数の証券口座を持つと以下のようなメリットがあるからです。

  1. 口座を併用することで、取引手数料を安く抑えられる
  2. 証券口座を持っているだけで、独自のサービスや機能を使える
  3. 優待クロス取引の幅が広がる
  4. IPOの当選確率が上がる

①口座を併用することで、取引手数料を安く抑えられる

手数料は、なるべく抑えたほうが運用成績は向上します。そこで、複数の証券口座を使って、投資金額や取引回数などによって最適な証券会社を使い分けることがおすすめです。

例えば、現物株の取引の場合には、SBIネオトレード証券の手数料が格安でおすすめです。しかし、信用取引の場合は、手数料が無料になるSMBC日興証券を利用したほうがお得です。ほかにも、1日50万円以下の取引が無料となる松井証券は株主優待目的で投資するときなどに活用できます。

証券口座を持っているだけで、独自のサービスや機能を使える

証券会社には、口座を持っているだけで使える独自のサービスや機能があります。私のお気に入りは、銘柄の分析には、マネックス証券の「銘柄スカウター」やGMOクリック証券の「財務分析ツール」です。

ほかにも、楽天証券を使って四季報や日経新聞を無料で読んでいます。複数の証券口座を持つだけで、投資に役立つ有益な情報を無料で活用できるのは、大きなメリットです♪

③優待クロス取引の幅が広がる

クロス取引をおこなう場合、株の在庫や取扱い銘柄が証券会社によって変わってきます。ある証券会社で、在庫切れや取扱銘柄に選定されておらず取引ができなくても、ほかの証券会社では在庫が残っていて取引できることもあります。

そのため、SMBC日興証券SBI証券など、一般信用取引の信用売りができる証券口座を複数持っておくと、投資のチャンスが広がります♪

④IPOの当選確率が上がる

IPOは、証券会社ごとに割り当てがあるため、複数の証券会社から申し込んだほうが当選確率はアップします。特に、IPOの取り扱い数が豊富なSBI証券や、当選確率が資金力に左右されないSMBC日興証券マネックス証券はぜひ開設しておきたい証券会社です。

このように、目的によって最適な証券会社は変わってきます。 そこで、各証券会社のおおまかな特徴を覚えておき、目的に応じて使い分けることで、証券会社の「いいとこ取り」ができます。

また、どのネット証券も口座開設は無料でできますし、口座の維持費は一切かからないので安心してください♪

この記事を見た人は、こちらも読んでいます

お悩み相談室 室長のプロフィール

スミレ(投資ブロガー)

20代の主婦投資家です。株式投資歴は8年を超えました!「株式投資の育て方」という投資ブログで、株式投資の考え方や注意点などを、初心者の人にもわかりやすく解説しています。

ページ上部へ移動