楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. お悩み相談室
  3. 初心者
  4. 「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の違いを教えてください!

「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の違いを教えてください!

投資本を見ていたら「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」という言葉がありました。いまいち分からないので教えて下さい!

インカムゲインとは

インカムゲインとは、配当や優待のように投資先の企業から定期的に支払われる利益のことをいいます。インカムゲインの場合、株価の値動きに関係なく、株を持っているだけで利益を得られます。

キャピタルゲインとは

キャピタルゲインとは、株の売買によって得る利益のことをいいます。株を買った金額よりも高く売ることができれば利益がでますね。この利益がキャピタルゲインです。

「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の使い分け

まず、インカムゲインは資産規模が大きいほど有利になります。

仮に、配当利回り3%の株を買うとします。資産が100万円の場合、税引後の配当金額は年間約2.4万円となります。一方で、資産が1億円の場合、税引後の利益は年間約240万円となります。年間2.4万円では、物足りなさを感じますが、年間240万円もあれば生活に大きな潤いがでますよね。

金額を多く投資すれば、配当金も多く返ってくる=つまり資産規模が大きいほど、大きなインカムゲインを得やすいということになります。では資産規模が「まだ小さい場合」は、どのように立ち回ればいいのでしょうか。

私としては、資産規模が小さいときには、キャピタルゲイン狙いの投資をメインにして、資産規模が大きくなった時点で、インカムゲイン狙いの投資に切り替えていくといいと考えています。

特に、若い世代は「年金って本当にもらえるの?」と不安に感じている人も多いと思います。 そのような不安を解消するためにも、キャピタルゲインを中心に資産を増やし、インカムゲインが狙える優待株や高配当株に徐々に振り分けるのがいいでしょう。

うまくいけば、老後は年金に頼らずとも配当金や株主優待で生活できる段階まで到達できるかもしれませんね♪

この記事を見た人は、こちらも読んでいます

この記事を書いた人

スミレ(投資ブロガー)

株式投資歴6年の主婦投資家です。これまでの経験を活かして、株式投資の悩みや疑問を分かりやすく解説します!

詳しいプロフィールはこちら→

ページ上部へ移動