PC表示スマホ表示
北海道中央バス
トップ株主優待をジャンル別に紹介旅行 > 北海道中央バス

北海道中央バス(9085)の株主優待&配当


 “乗車運賃の半額券30枚〜など“が年2回株主優待としてもらえる、北海道のバス会社を運営している北海道中央バス(9085)を紹介します。

北海道中央バスの株主優待
事業の種類 優待種類
旅行・交通 旅行
権利確定月 優待回数
3 月 ,9 2

株主優待の内容紹介


【注意事項】

  • ・下記の内容で、株式併合と単元株数の変更があります。
     →株式併合の基準日:2017年10月1日
     →単元株数:1,000株→100株
  • ・株式併合により2018年3月以降の優待取得に必要な株数が変更されます。

<2017年9月までの優待内容:株式併合前>
以下の内容(×年2回)
 (1) 優待乗車運賃半額券
 (2) 高速バス路線半額割引券
 (3) 株主優待乗車証引換券

 ・1,000株 … (1)30枚
 ・3,000株 … (1)60枚
 ・5,000株 … (1)90枚
 ・7,000株 … (1)120枚
 ・9,900株 … (2)2枚 (3)1枚(9,900株につき引換券1枚追加)


株主優待利用券(3月のみ)
 (1) 食事優待券
 (2) 「ニセコアンヌプリ国際スキー場」または「小樽天狗山スキー場」ご優待引換券
 (3) 定期観光バス優待券
 (4) 「いこいの湯宿 いろは」日帰り入浴優待券

 ・1,000株 … (1)1枚(1,000円相当) (2)2枚 (3)1枚(1,000円相当) (4)2枚


<2018年3月以降の優待内容:株式併合後>
以下の内容(×年2回)
 (1) 優待乗車運賃半額券
 (2) 高速バス路線半額割引券
 (3) 株主優待乗車証引換券

 ・100株 … (1)30枚
 ・300株 … (1)60枚
 ・500株 … (1)90枚
 ・700株 … (1)120枚
 ・990株 … (2)2枚 (3)1枚(9,900株につき引換券1枚追加)


株主優待利用券(3月のみ)
 (1) 食事優待券
 (2) 「ニセコアンヌプリ国際スキー場」または「小樽天狗山スキー場」ご優待引換券
 (3) 定期観光バス優待券
 (4) 「いこいの湯宿 いろは」日帰り入浴優待券

 ・100株 … (1)1枚(1,000円相当) (2)2枚 (3)1枚(1,000円相当) (4)2枚

※株主優待利用券の詳細は、公式ホームページをご覧ください。
※株主優待乗車証引換券は、引換券1枚で1路線または地域市内線、
  引換券2枚で1路線(高速自動車道経由路線)、引換券4枚で全路線を利用できます。


北海道中央バスの公式ホームページ


コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

北海道中央バスは、北海道内を走る路線バスや都市間高速バス、貸切バス、定期観光バスツアーなどの運行サービスを提供している会社です。会社では大きく3つの取り組みに力を入れているそうです。1つめは「安全に関する取り組み」で、整備工場を持つなどして点検整備体制を整えています。2つめは、車内設備の充実など「サービスに関する取り組み」です。3つめは「環境に関する取り組み」で、ハイブリッドバスの導入やCO2排出削減に向けた運動をおこなっているそうです。


 株主優待は、乗車券の割引券や小樽バイン(ワインカフェ)の飲食券などがもらえます。


この企業を見た方へのおすすめ企業

 ・新潟交通(旅行) ・HIS(旅行) ・アサヒグループHD(飲食料品)

 



株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する→2.口座をひらく→3.株を買う→4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!…詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪