楽しい株主優待&配当

 

ティーガイア(3738)の株主優待&配当

“QUOカード(1,000円相当~)”が株主優待としてもらえる、携帯電話の販売代理店最大手であるティーガイア(3738)をご紹介します。

ティーガイアの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 2回/年 3月・9月
1株あたりの配当 75円 優待の価値 1,000円相当 (×年2回)
配当利回り 3.91% 優待利回り 1.04%
株価 1,919円 優待の最低取得額 191,900円
株価最終更新日:2021/05/07

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎QUOカード(クオカード)

<3月>
100株 1,000円相当
300株 1,000円相当
<9月>
100株 1,000円相当
300株 2,000円相当
【株式継続保有期間1年以上】
<3月>
100株 1,000円相当
300株 2,000円相当
<9月>
100株 2,000円相当
300株 3,000円相当

この企業の公式ホームページ

  1. 3月末権利確定分:6月下旬に送付予定
  2. 9月末権利確定分:12月上旬に送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年9月現在

コメント

ティーガイアは、日本全国および海外で携帯電話販売の代理店をおこなっている会社です。私達が手にする携帯電話は、メーカーから一旦同社に卸され、各販売店に卸されたものです。このように、同社は携帯電話業界において大きな役割を果たしています。

さらに、コンビニ等で買うことができるLINEやAmazonなどのプリペイドカードも、同社を介してサービス提供元の会社に代金が支払われる仕組みです。携帯電話だけではなく、その裾野に広がる事業においても、同社は重要なポジションを占めています。

株主優待は、“QUOカード(1,000円相当~)”がもらえます。QUOカードは、残高が0円になるまで何回でも使えます。コンビニだけでなく、ファミリーレストラン・ドラッグストアなどでも使えるので、財布に入れておくと便利です。

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

ティーガイアは、優待最低取得額191,900

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 107円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 岩井コスモ証券 176円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

天馬

天馬(7958)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】228,600円

【優待利回り】0.44%

【配当利回り】3.50%

【総合利回り】3.94%

最新株価

旭精機工業

旭精機工業(6111)

【優待内容】QUOカード(1,000円相当)

【権利確定月】3月

【必要投資金額】195,600円

【優待利回り】0.51%

【配当利回り】3.58%

【総合利回り】4.09%

最新株価

ヤマダホールディングス

ヤマダホールディングス(9831)

【優待内容】「ヤマダ電機」などで使える優待買物割引券(500円相当~)

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】56,200円

【優待利回り】2.67%

【配当利回り】1.78%

【総合利回り】4.45%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動