楽しい株主優待&配当

 

ジャパンフーズ(2599)の株主優待&配当

“自社製品詰合せ”が株主優待としてもらえる、清涼・酒類飲料などの製造および販売をおこなうジャパンフーズ(2599)をご紹介します。

ジャパンフーズの株主優待

おすすめ度 優待回数 権利確定月
星4.0 1回/年 3月
予想1株配当 27円 優待の価値
予想配当利回り 2.23% 優待利回り 0.00%
株価 1,210円 優待の最低取得額 121,000円
株価最終更新日:2022/01/21

最新の株価はこちら

株主優待の内容紹介

◎自社製品詰め合わせ

100株 自社製品詰め合わせ(サイダー・水など)

この企業の公式ホームページ

コメント

ジャパンフーズは、飲料メーカの依頼を受けて商品の生産を請け負っている企業です。そのため自社のブランドがあるというわけではありません。

ペットボトルや缶、合わせて11の生産ラインをもち、最近の容器の多様化にもしっかり対応できています。他の会社の追随を許さない、高度な生産体制が自慢です。

株主優待は、“自社製品詰合せ”がもらえます。毎年、株主総会(毎年6月)終了後に、希望製品のアンケートを実施し、ラインナップを決めています。優待取得に必要な金額も少ないのも魅力的ですね♪

この優待をもらうには

優待をもらう手順

株主優待をもらうまでを、松井証券を例に説明します。

  1. ①口座開設
  2. ②入金
  3. ③買い注文

おすすめの証券会社は?

ジャパンフーズは、優待最低取得額121,000

この価格帯で手数料の安い証券会社

  • 1注文ごと
  • 1日定額
順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBIネオトレード証券 100円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 DMM株 106円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 GMOクリック証券 107円

詳細

1注文ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBI証券 115円

詳細

順位 証券会社 手数料 詳細ページ
1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社1位 松井証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社2位 SBI証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社3位 楽天証券 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社4位 岡三オンライン 0円

詳細

1日の約定料金ごとの手数料 おすすめの証券会社5位 SBIネオトレード証券 0円

詳細

証券会社をもっと比較する

そのほかのおすすめ株主優待

総合利回り

本多通信工業

本多通信工業(6826)

【優待内容】イベント招待(抽選式)など

【権利確定月】9月

【必要投資金額】41,800円

【優待利回り】0.00%

【配当利回り】1.91%

【総合利回り】1.91%

最新株価

TOKAIホールディングス

TOKAIホールディングス(3167)

【優待内容】QUOカード(500円相当~)など

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】86,200円

【優待利回り】1.16%

【配当利回り】3.48%

【総合利回り】4.64%

最新株価

あじかん

あじかん(2907)

【優待内容】自社製品の詰め合わせ(1,000円相当~)など

【権利確定月】3月・9月

【必要投資金額】83,500円

【優待利回り】1.20%

【配当利回り】1.80%

【総合利回り】2.99%

最新株価

この優待が含まれるジャンル

ページ上部へ移動