1. TOPページ
  2. 株主優待ブログ
  3. 2019年
  4. 正栄食品工業から優待品として、お菓子の詰め合わせ(チョコやビスケットなど)が届きました!

正栄食品工業から優待品として、お菓子の詰め合わせ(チョコやビスケットなど)が届きました!

公開日時:2019/02/08

正栄食品工業の株主優待品 画像

正栄食品工業は、東京都に本社を置く食品会社です。明治37年に創業した牛乳店をベースに、「菓子パンや製菓の原材料供給」といった事業を進めてきました。

現在はフルーツやチョコレートなどの食品商社として成長する一方で、国内外に9か所の工場をもつ食品メーカーという顔も持っています。特にドライフルーツ系やナッツ系の製品に強みがあるようです(通販でも買えます!)。

今回はそんな正栄食品の株主優待を取得してみました。内容・注意点についてまとめます。参考にどうぞ♪

正栄食品工業の株主優待品の内容

正栄食品工業の優待は、自社商品(菓子類詰め合わせ)です。

正栄食品の株主優待は100株から受け取ることができ、さらに500株以上を持っていると、株数に応じて通販カタログの50%割引優待券もついてきます。

◎以下の内容(×年2回)
 (1)自社製品(菓子類詰合せ)
 (2)割引券(通販カタログ掲載商品50%割引)
  ・100株 … (1)
  ・500株 … (1) + (2)1枚
  ・1,000株 … (1) + (2)2枚
  ・3,000株 … (1) + (2)3枚
  ・5,000株 … (1) + (2)5枚

優待の発送は年2回。6月と12月に届きます。

正栄食品工業について

正栄食品が2019年3月に発表した決算では、連結経常利益は23%減の12.9億円でした。売上営業利益率も悪化しています。

悪化の大きな原因になっているのは、主力商品であるナッツやドライフルーツの原材料の価格上昇で、これが業績に影響をおよぼす結果になりました。

ただ、日本国内は乳製品を中心に需要が増えています。原価が安定すれば、業績も安定する可能性があります。

ドライフルーツからナッツまでいろいろ!内容が豊富でお得感のあるステキな優待

2018年12月に届いた正栄食品の優待をさっそく開封してみました。株主優待仲間から「正栄食品の優待は種類が豊富」という話を聞いていたのですが…開いてびっくり。本当に優待品のバリエーションが豊富ですね。

主力商品がたくさん入っていて、「おつまみ」になりそうなものから「子供のおやつ」になりそうなものまでそろっているところが良かったです。子供のいる家庭はとくに楽しめそうな優待といった印象。

今回の優待に入っていたのは、食塩不使用のアーモンドやピスタチオ。ピーナツチョコにレーズンチョコ。ミックスナッツ。さらに、しまじろうのビスケットにバナナチップス。サク山チョコ次郎というキャラクターお菓子。フレーバー系のチョコに、栗やプルーンなどのドライフルーツ。

さらに、ちょい足しデリサラダや、チーズケーキ味のお菓子などなど。かなりたくさん入っていて、箱を開けた瞬間にかなりお得感を覚えました。1品ずつチェックするのが楽しい^^♪

お店で同じ商品を買うと、4人家族の1日分の食費が見事に飛んでしまうかもしれません。特にナッツ系やドライフルーツ系は、おやつの中でも高めの商品が多いですよね。そういった意味でもお得感があります。ナッツやドライフルーツが好きな人は狙い目ですよ!

今回の優待では、家族に好きなものを抜いてもらい、残りを自分のおやつにしました。株数によっては通販カタログの割引券もついているので、買い物にもお得な優待だと思います。

優待品を使うときの注意点

正栄食品の優待の注意点は2つあります。

1つめはアレルギーについてです。正栄食品の優待である自社製品詰め合わせは、お菓子からドライフルーツまでバラエティーに富んでいます。

ただ、ナッツ系に強みを持つ会社なので、優待には高確率でアーモンドやピスタチオなどのナッツ類が入っているようです。ナッツ系のアレルギーを持っている家族がいる人は、優待に注意した方がよさそうです。

もう1つの注意点は、優待券の割引限度額です。50%割引優待券の割引限度額は、1枚3,240円になります。無制限に50%割引になるわけではありません。買い物の時はご注意を。

正栄食品工業の権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→正栄食品工業の【最新の株価】はこちら