1. TOPページ
  2. 株主優待ブログ
  3. 2019年
  4. ノジマから家電購入などで使える優待割引券などが到着!

ノジマから家電購入などで使える優待割引券などが到着!

公開日時:2019/04/26

ノジマの株主優待品 画像

神奈川県横浜市に本社を置いているノジマは家電量販店を展開している会社です。家電量販店の業界では6位に位置する大きな会社でもあります。

ノジマが販売しているのは主に家電ですが、家電という枠に留まらない色々な商品を扱っています。面白いところで、サッカーの試合のチケットなども扱っていたりします。ノジマが女子サッカーチーム「ノジマステラ」を抱えているからなのですが・・・オンラインショップのラインナップに家電と一緒に表示されているのは何だか面白いですね。

今回はそんなノジマの株主優待を取得して内容と使用感をまとめました。注意点も含めて解説します♪

ノジマの株主優待品の内容

ノジマの優待は、店頭やネットショップで使える10%割引券5枚などです。

株数が増えると優待内容がどんどんグレードアップします。100株では年間の優待合計額は12,000円相当ですが、1,000株になると127,960円相当になります!

100株~
・優待券(最大1,000円)5枚×年2回
・来店ポイント券(500ポイント)2枚×年2回
200株~
・優待券(最大1,000円)10枚×年2回
・来店ポイント券(500ポイント)4枚×年2回
500株~
・優待券(最大1,000円)25枚×年2回
・来店ポイント券(500ポイント)6枚×年2回
・店頭サービス優待券1枚×年2回
1,000株~
・優待券(最大1,000円)50枚×年2回
・来店ポイント券(500ポイント)12枚×年2回
・店頭サービス優待券2枚×年2回
・ノジマPBエルソニック商品1点×年1回

優待が手もとに届くのは6月上旬頃と12月上旬頃になります。

ノジマについて

ノジマの経営状況は堅調です。2018年には冷蔵庫などの白物家電の売上アップに加えて、運営しているニュースサイトなどの収益もありました。最終増益で年間配当が3円アップとなりました。

注目したいのは、シンガポールの家電会社を子会社化したニュースと、高額家電を中心にレンタル事業をスタートしたところです。高額家電はなかなか購入に踏み切れませんよね。若者などは特に所有からレンタルへとシフトしていると言われています。注目したい事業です。

新生活で有効活用!ノジマの優待は複数枚使えることが強み

ノジマの優待は非常に優秀です。優待の割引券タイプには「1回につき1枚しか使えませんよ」みたいなタイプが多いのですが、ノジマの場合は複数枚使えるというありがたさがあります。つまり、大きな買い物の時に一気に使えるのです!

新生活で家電は必需品ですよね。これから実家を離れて新社会人になるお子さんや、大学に通うために家を出る学生さんがいるお宅は、ノジマの優待はとても利用価値の高い優待ではないかと思います。もちろん、冷蔵庫などの買い替えが必要なご家庭にもうれしいはず。

ただ、難点を言うなら、ノジマの実店舗の少なさですね。私が住んでいる名古屋の場合、ノジマの実店舗はドコモショップのみ。実店舗で優待券を使って買い物することがむずかしいのです。名古屋に限らず、ノジマの実店舗がない自治体はけっこうあります。

割引優待券はネットショップでも使えます。ですが、家電などはやはり実物を見て選びたいと思いませんか。高い家電を購入する時はなおさらです。「これだ」という物が決まっていて、ノジマのネットショップで扱いがあれば、実店舗のない人でも有効活用できると思います。

電子レンジを買おうかなと考えていたのですが、やはり実物を見て選びたかったので今回はパス。コードがちぎれかけていた我が家のドライヤーをネットショップで買うことにしました。

優待品を使うときの注意点

ノジマの優待で最も注意したいポイントは、優待券の割引率です。一律1,000円の割引を受けられるのではなく、決済方法によって微妙に割引率が変わってきます。

優待券を利用する時に現金やデビットカードを使えば割引率は10%ですが、クレジットカードやドコモのクレジットカード「dカード」の場合は8%になってしまいます。

ノジマの優待券を使うときには、よりお得に使えるよう工夫しましょう!

ノジマの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→ノジマの【最新の株価】はこちら