1. TOPページ
  2. 株主優待ブログ
  3. 2019年
  4. コクヨから優待品として、キャンパスノートや文房具などの詰め合わせが届きました!

コクヨから優待品として、キャンパスノートや文房具などの詰め合わせが届きました!

公開日時:2019/07/23

コクヨの株主優待品 画像

コクヨ株式会社は、文具やオフィス用品の制作・販売をしているメーカーで、本社は大阪府にあります。社名の由来は「国誉」から。

看板商品は「キャンパスノート」。老舗の文具メーカーでもあるので、皆さんの中にも「勉強でお世話になった」、「仕事で使っている」という人が多いのでは?

そんな日本の学びとオフィスを支えるコクヨから株主優待が届きました。中身や使用感をあまさずご紹介します♪

コクヨの株主優待品の内容

コクヨの優待は、自社グループ商品(3,000円相当)です。

コクヨの株主優待はコクヨ製品の詰め合わせで、500株から受け取ることができます。持っている株数が増えると、優待品も増える内容となっています。

・500株以上 3,000円相当
・1000株以上 6,000円相当

株主優待の到着は3月中旬頃です。

コクヨについて

コクヨの業績は、微減となっています。2019年4月22日に発表された決算によると、連結経常利益は前年の同期より0.6%減っていました。売上営業利益率も1%の低下。全体的に微減といえる業績でした。

コクヨは老舗文具メーカーで、主力商品は文具です。ペーパーレス化やスマートフォンなどの危機の影響を受けやすい分野になります。

オフィスや学校で「紙を減らそう」という声が大きくなると、当然ですがノートなどの紙製品の売上が落ちます。紙製品の売上が落ちると、鉛筆シャープなども販売に苦戦してしまうという連鎖反応が起きます。

一方で、コクヨのオフィス家具は好調です。オフィス家具を中心に売上が伸びていく可能性も十分に考えられます。

コクヨ看板商品の「カワイイ」と「使いやすい」をセットにした優待でした!

コクヨの株主優待が届いたので、さっそく中身をチェックしてみました。

優待のおおまかな内容は、公式ホームページなどでもチェックしていますが、毎年中身が違うので、「今年はどんな感じなのかな?」とワクワクしながら開けました。個人的には、今までの優待内容との違いを見つけることも株主優待の楽しみの1つです^^

私は500株の株主なので、優待品は3,000円相当。入っていたのは、ノート系が4冊と小物系が4つ。まず1冊目は、コクヨの看板商品であるキャンパスノート。表紙は黒く、シックで落ち着いた印象です。

商品説明に「大人キャンパス」と書いてあったので、なるほどなと思いました。ビジネスシーンでも普通に使えそうなデザインです。私も仕事に使わせてもらうとしましょう♪次の1冊はリングノートだったので、こちらも仕事に使えますね。

お次のノートは、びわ湖の環境保全プロジェクトによって刈られたヨシを使ったノートです。びわ湖の環境を守るプロジェクトにはコクヨが参加しているからでしょう。ちなみに、ヨシは湖や河川に生え、水質の浄化作用を持つイネ科の植物です。

さて、最後の1冊は測量ノート。測量用ですが、お小遣い帳や経理関係にも転用できる便利なノートになります。こちらの使い方は考え中…。

他に入っていた優待品は、鉛筆シャープやマスキングテープカッター、和ゴムでした。和ゴムは輪ゴムなのですが(ややこしい)、和の部分に蝶結びがついた可愛らしい和デザインのゴムです。こちらは、自分では使わないので娘にあげました。

最後の1点は、スティックのりのGLOO。ハンドメイドの大手サイトなどで特集された、デザイン性と実用性に優れた商品です。ネットでも話題になりました。GLOOはかなり気になっていたので、いろいろ貼り付けしてみたいですね。入っていた時にちょっとテンションが上がってしまいました。

優待品を使うときの注意点

コクヨの株主優待の注意点は1つ。いい意味でも悪い意味でも、優待の中身が毎年似ているという点です。

コクヨの公式ホームページで公開している2018年の株主優待品と、今回受け取った2019年株主優待品は、内容が重なっているものが多いのです。

今後も株主優待に看板商品になっている文具が含まれると予想されるため、人によっては「あまり使わないから、ノートだけどんどんたまる」とう事態になる可能性もありますね。一方で仕事でたくさん使う人には重宝される優待内容でしょう。

コクヨの文具は長く愛されてきたという歴史が物語っているように、優待品の中身も使い勝手の良い文具でまとまっています。ただ、ノート系を何冊も受け取って使い切れるかどうかは別問題。長期で優待をもらおうと思っている人は、優待品をためないことを意識して、積極的に使ってみるとよさそうですね。

コクヨの権利確定日や優待回数など、さらに詳しい優待情報は個別の優待紹介ページを参考にしてください。

→コクヨの【最新の株価】はこちら