1. TOPページ
  2. お悩み相談室
  3. 初心者
  4. スマホ証券で株主優待はもらえるんですか?

スマホ証券で株主優待はもらえるんですか?

投稿:2020/04/27 

最近LINE証券などの証券会社をよく聞くのですが、これってスマートフォン専用の証券会社なんですかね?こういったスマホ証券でも株主優待はもらえますか?

結論から伝えると、1単元以上であれば、通常の証券会社と同じく株主優待をもらえる権利があります。投資家の利用者層を考えて、今回はそもそものところから詳しく解説しますね。

そもそもスマホ証券とは?

近年、スマートフォンでの取引に特化した新しい証券会社が増えてきました。スマホ証券とは、スマートフォンを使って少額取引からはじめられる初心者にやさしい証券会社です。

通常、株を買う場合には、100株単位での取引になるので、株価1,000円の銘柄であれば最低10万円が必要です。しかし、いきなり10万円を投資するのは不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

そういった人に向けて、スマホ証券がこぞって採用しているのが単元未満株取引です。単元未満株取引は、通常100株単位の株が1株から買え、数千円といった少額から株を取引できる便利な取引です。

こうした「普段使っているスマートフォンで気軽に取引ができる」ことや「少額取引ができる」ことなどで、投資ビギナーの不安を取り除き、投資を始めやすくしてあるのがスマホ証券の特徴です。

しかし、気になるのが株主優待の存在ですよね。このような単元未満株でも、株主優待はもらえるのでしょうか?

単元未満株で株主優待がもらえるかは、証券会社による

そもそも1単元以上であれば、普通の証券会社のように株主優待がもらえることはお伝えしました。しかし、単元未満株の場合は注意すべき点があります。

株主優待を受け取るには、優待に必要な株数を「自分名義」でもっていることが条件になります。反対に「証券会社名義」となっている場合は、株主優待を受け取れません

株主優待をもらいたい場合には、株の名義が投資家自身となるスマホ証券会社を選びましょう。

■単元未満株が投資家名義になるスマホ証券
LINE証券
SBIネオモバイル証券
■単元未満株が証券会社名義になるスマホ証券・サービス
・ワンタップバイ
・フロッギー

ワンタップバイや、SMBC日興証券が展開するフロッギーは、単元未満株取引ができるものの「証券会社名義」となるので、単元未満では株主優待がもらえません。ただし、1単元以上を保有すると「投資家名義」となり、株主優待をもらえるようになります(フロッギーは単元株振替が必要)

1株だけでもらえる株主優待例

株主優待の中には、1株持っているだけで優待がもらえる銘柄もあります。一例をご紹介します!

上新電機(8173) 【権利確定月9月】
家電量販店のジョーシンなどを運営している上新電機では、1株以上でお買いもの優待券25枚(5000円相当)がもらえます。2,000円ごとに1枚(200円)が条件ですが、大型家電を買うときには大きな割引が期待できます♪

テルモ(4543) 【権利確定月3月・9月】
医療機器や医薬品の製造販売をおこなっているテルモでは、1株以上でテルモの電子血圧計・電子体温計・栄養補助食品などを優待価格で購入できます♪

→ 単元未満株でもらえる株主優待一覧

どのスマホ証券がいいの?

単元未満株を売買する場合には、取り扱い銘柄数が多く、手数料の安いSBIネオモバイル証券がおすすめです。SBIネオモバイル証券なら、月額220円(税込)で50万円まで取引し放題ですし、毎月200円のTポイントが付与されるので、実質負担は消費税分だけで済む点がメリットですね♪

この記事を見た人は、こちらも読んでいます

お悩み相談室 室長のプロフィール

スミレ(投資ブロガー)

20代の主婦投資家です。株式投資歴は8年を超えました!「株式投資の育て方」という投資ブログで、株式投資の考え方や注意点などを、初心者の人にもわかりやすく解説しています。

ページ上部へ移動