楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. お悩み相談室
  3. 初心者
  4. 増配・減配ってなんですか?どんなタイミングで出るんですか

増配・減配ってなんですか?どんなタイミングで出るんですか

高配当銘柄を探していたら「増配」、「減配」などという言葉が出てきました。なんとなくイメージはできますが、詳しくおしえてもらえると助かります!

はい!では「増配」、「減配」について1つずつ解説していきますね♪

増配

増配とは、企業が株主に分配する配当金額を増やすことをいいます。

配当金は、企業の稼いだ利益の一部が株主へ還元されるものです。そのため、増配を期待するならば、売上や利益を順調に伸ばしている企業に投資する必要があります。

また、その企業は「配当を重視している企業なのか?」という部分にも注目してみましょう。

例えば、若い企業や成長性の高い企業は、利益を将来への投資にまわす必要があるので、配当は期待できません。反対に、成熟した安定企業で大幅な成長が望めない場合は、利益の多くを配当金にまわし株主に還元する傾向にあります。

企業が配当金を重視しているかは、配当性向(1株あたりの配当÷1株あたりの利益)の高さや、過去の増配回数から読み取れます♪

減配

減配とは、企業が株主に分配する配当金の金額を減らすことをいいます。

配当金を減らさざるをえない状況とは、売上や利益が減ってしまうときや、企業が成長のための先行投資に資金を入れたいと考えたときなどです。

上記のように、業績が一時的に悪くなった場合でも、現金を豊富にたくわえている財務良好な企業であれば、減配をせずに現金を取り崩してしのぐことができます。しかし、現金などの貯えを持っていない企業だと、配当を支払うことができずに減配せざるを得なくなるのです…。

ほかにも、利益の大部分を配当として還元している配当性向の高い企業も、業績の悪化で減配するリスクが高いので注意が必要です。

さらに、利益が減った企業は、配当だけでなく株主優待も廃止するおそれもありますので、業績が悪化している銘柄に投資する場合には気をつけましょう。

この記事を見た人は、こちらも読んでいます

お悩み相談室 室長のプロフィール

スミレ(投資ブロガー)

20代の主婦投資家です。株式投資歴は8年を超えました!「株式投資の育て方」という投資ブログで、株式投資の考え方や注意点などを、初心者の人にもわかりやすく解説しています。

ページ上部へ移動