1. TOPページ
  2. 株主優待のジャンル別検索
  3. 買い物券
  4. ファーストブラザーズ

ファーストブラザーズ(3454)の株主優待&配当

“QUOカード(1,000円相当)など”が株主優待としてもらえる、不動産を対象に投資運用事業と投資銀行事業を展開しているファーストブラザーズ(3454)をご紹介します。

ファーストブラザーズの株主優待

優待種類
買い物券
権利確定月 優待回数
11月 1回/年

■株主優待の内容紹介

直近の優待変更情報開示日(2020/08/21)|要約はこちら

2020年11月実施分

◎QUOカード(クオカード)

100株 1,000円相当
【株式継続保有期間1年以上】
100株 2,000円相当
200株 4,000円相当

2021年11月実施分から

◎「プレミアム優待倶楽部」の優待ポイント

3,000株 5,000円相当(5,000ポイント)(100株ごとに1,000ポイントを追加贈呈)
5,000株 25,000円相当(25,000ポイント)
【株式継続保有期間1年以上】
500株 5,000円相当(5,000ポイント)(100株ごとに1,000ポイントを追加贈呈)
5,000株 50,000円相当(50,000ポイント)

※優待ポイントは、次年度へ繰越すことができます(最大2年間有効)。

■プレミアム優待倶楽部とは?
・保有株数・年数に応じて、株主限定サイトに「優待ポイント」がもらえ、そのポイントを2,000点以上の「優待商品と交換できる」仕組み。
・優待ポイントはWILLsCoinに交換することで、「複数企業のポイントを合算」することもできます。
・WILLsCoinは「プレミアム優待倶楽部PORTAL」にて3,500点以上の優待商品と交換可能。
・プレミアム優待倶楽部サイトでは、市場価格より割高な商品もあるようです。
※詳細はプレミアム優待倶楽部の公式サイトをご確認ください。

ファーストブラザーズの公式ホームページ

  1. 2月上旬に送付予定

※「優待取得までの流れ」の情報は2019年9月現在

  1. 【2021年11月実施】の優待から「QUOカード → プレミアム優待倶楽部の優待ポイント」に変更となります。
  2. 優待取得最低株数が、「100株 →3,000株」に増えます。ただし、1年以上保有している場合は、500株以上でもらえます。

※前回の優待変更情報開示日(2020/08/21)|PDF

■コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

ファーストブラザーズは、投資運用事業と投資銀行事業をおこなっている会社です。投資運用事業は、基本的にフィー(手数料)収入で、ほとんど原価がないため高い利益をあげています。

また投資銀行事業は、賃貸不動産への投資、再生可能エネルギーなど新規分野へ投資しています。安定収益物件を取得することで業績の振幅を最小化し、売上を伸ばしています。

株主優待は、“QUOカード(1,000円相当)など”がもらえます。コンビニやファミレスなど、いろんな場所で使えるので、便利な優待品として人気があります♪

■この優待をもらうためのおすすめ証券会社

■この優待を見た方へのおすすめ企業

株主優待をもらうまでの手順(松井証券※50万円以下の取引は無料

1.松井証券に口座開設する→2.入金する→3.買い注文
権利獲得後、約2か月で株主優待が届きます。