1. 楽しい株主優待&配当 TOP
  2. お悩み相談室
  3. 中級者
  4. 投資の上級者になるには、やはり決算書が読めないとだめでしょうか?

投資の上級者になるには、やはり決算書が読めないとだめでしょうか?

投資をやってはいるのですが、どうしても決算書を読むのが苦手です。少しは読めるのですが…。やはりさらに上級者になるためには、決算書が読めないといけないのでしょうか?

株式投資で成功するためには、決算書を読む力は必要だと思います。実際、私の周りで成功している個人投資家は、決算書を読みこなした上で投資をおこなっています。

決算書を読める投資家と読めない投資家の違い

決算書は数字や漢字の羅列でややこしいので、初心者の方が挫折しやすいポイントだと思います。私も投資をはじめたばかりの頃は、まったく読めないまま雰囲気で投資していましたので、気持ちがよくわかります…。

当時を振り返ってみると、決算書が読めなかったこともあり、銘柄に対する自信が持てないまま投資をしていました。その結果、株価の乱高下に耐えられずに、すぐに売ったり買ったりを繰り返すことも多々ありました。

一方、決算書を深く読み込んでいる投資家は、自分で見積もった企業価値をもとに投資しているので、株価が変動しても惑わされることなく、自信を持って銘柄を保有し続けていたのが印象的でした。このような経験から、投資家としてレベルアップするためには、決算書を読みこみ、自分なりの見解をもつことは必須だと学びました。

ネット証券の分析ツールの力を借りるのがおすすめ!

例えば、マネックス証券の提供している「銘柄スカウター」なら、過去10期以上の売上高や利益率などの推移が自動でグラフ化されますし、GMOクリック証券の提供している「財務分析ツール」なら、最大過去10年分の財務諸表をグラフ化することができます!私の場合は、このような便利ツールの力を借りることで理解度が深まり、楽に分析ができるようになりました♪

最後に

正直、決算書を読めない個人投資家は大勢いるので、決算書を読めるだけで他の投資家よりも大きくリードできると思っています。そこで、初心者から抜け出したいのであれば、少しずつでいいので決算書の勉強をしてみてはいかがでしょうか^^

この記事を見た人は、こちらも読んでいます

この記事を書いた人

スミレ(投資ブロガー)

株式投資歴6年の主婦投資家です。これまでの経験を活かして、株式投資の悩みや疑問を分かりやすく解説します!

詳しいプロフィールはこちら→