楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. お悩み相談室
  3. 初心者
  4. IPO株投資ってスミレさんはやっていますか?

IPO株投資ってスミレさんはやっていますか?

ローリスクな投資法としてIPO株投資が紹介されていました。興味があるのですが、スミレさんはIPO株投資ってやっていますか?

IPO株投資とは

IPOとは、「企業が株式市場に新しく上場し、株式を公開すること」をいいます。企業がIPOをすることで、投資家が自由に株を売買できるようになります。IPO株投資とは、上場時に売り出される株を買い、上場後の初値で売るというシンプルなものです。なぜ、それで利益がでるのでしょうか?

まず、上場時に売り出される株の価格(公募価格)は、適正価格よりも安く決まることが多いので、通常よりも割安な値段で株を買えます。さらに、IPO株は、投資家からの期待値が高く、株価が大きく上がりやすいという特徴があります。

このような背景から、人気のIPO株では公募価格の何倍もの初値がつくことがあるのです。

IPO株投資は普通の株取引に必要な知識が無くても、気軽にはじめられますので株未経験者にもおすすめです。どのIPO株に申し込めば良いかわからない場合には、当サイトのグループサイトである「やさしいIPOのはじめ方」のように、企業ごとの評価がなされているサイトを活用してみてください。

IPO投資はローリスクだが手間はかかる

小さいリスクで大きな利益が狙えるIPO株投資ですが、人気が高い企業の株は当選確率が低くなってしまうのが難点です。そこで、IPO株投資の成功率を上げるためには、口座数と抽選回数を増やすことが重要です。

ひとりでひとつの証券会社から申し込むのではなく、複数の証券会社から申し込み抽選回数を増やす家族にも口座を開設してもらい口座数を増やすなどの工夫をしましょう。

IPO株を得るためには、手間はかかりますが、その分成功したときの利益も大きくなります。IPO株は、面倒くさがらずにコツコツ取り組める人が成功できる投資です。

ちなみに、私も新しく株を売買できるようになる企業を把握する意味でもIPO株には注目しています。普段、株式に投資しているので、全力では取り組めてはいませんが、気になるIPO株があったときには、宝くじ感覚で申し込んで楽しんでいます♪

IPO株投資におすすめの証券会社

さいごに、IPO株が当たりやすい証券会社を紹介します。ポイントは、「IPOの取り扱い数が多いこと」と、「完全平等抽選」であることです。IPO株の取り扱い数は証券会社によって異なり、取り扱い数が多い証券会社ほど、抽選回数が増えます。

また、資金量の多い投資家が優遇される証券会社の場合、資金量が少ないと当選確率がとても低くなります。そこで資金に余裕がない場合は、当選確率が資金量に左右されない完全平等抽選の証券会社から選ぶことをおすすめします。

完全平等抽選でIPOの取り扱い数が多いおすすめ証券会社→SMBC日興証券マネックス証券。この2つの証券会社は、IPO投資する場合には外せない証券会社です♪

この記事を見た人は、こちらも読んでいます

この記事を書いた人

スミレ(投資ブロガー)

株式投資歴6年の主婦投資家です。これまでの経験を活かして、株式投資の悩みや疑問を分かりやすく解説します!

詳しいプロフィールはこちら→

ページ上部へ移動