楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. 株主優待投資のお得情報・裏ワザ
  3. auカブコム証券でのクロス取引方法
  4. 【実践!auカブコム証券でのクロス取引】(3)決済(現渡し)をする

【実践!auカブコム証券でのクロス取引】(3)決済(現渡し)をする

ここでは、auカブコム証券を使ってクロス取引をする手順を紹介していきます。

  1. 売り注文(一般信用取引)を出す
  2. 買い注文(現物取引)を出す
  3. 決済(品渡し)をする

さて、auカブコム証券を使って②現物買いの注文を終えたら、最後に「③決済」の流れを確認していきましょう。

株主優待の権利は、権利付き最終日の15:00まで株を持っておけば取得できます(PTS取引はこの限りではありません)。一方、決済(品渡し)は権利付き最終日にもできるのですが、その決済注文が当日分となるか翌営業日分となるかは、注文時間+証券会社によってまちまちです。ですので、覚えやすい「権利落ち日=決済」とするのがオススメです。

決済(品渡し)の流れ

  1. auカブコム証券のログイン後の画面です。トップページ左側にある「信用取引」をクリックします。す。

  2. 信用取引画面に移動しましす。
    続いて左上にある「信用建玉」をクリックします。すると決済のできる銘柄が表示されるので、決済をしたい銘柄の右側にある「品渡」ボタンをクリックしてください。

  3. 品渡しの注文画面に移動します。
    まず、返済建玉欄に「品渡しをする建玉株数(信用売りした株数)」を入力します。続いて預かり証券欄に「品渡しをする現物株数」を入力します。内容が正しければ「確認画面へ」をクリックしてください。


  4. 注文確認画面に移動します。注文内容を確認し、「パスワード」を入力して「注文する」ボタンをクリックします。

  5. 注文完了画面に移動します。
    注文番号」から注文の詳細が確認できますので、必要があれば確認をしてください。

「決済(品渡し)」お疲れさまでした!

これでauカブコム証券を使ってのクロス取引が完了しました。信用売りの返済期限在庫数にさえ気をつければ、他の銘柄でも同じ作業で株主優待の権利を取ることができます。後は株主優待が届くのを楽しみに待ちましょう♪

auカブコム証券での一般信用売り現物買い決済(品渡し)についてみてきました。もし取引に迷ったらいつでも参考にしてくださいね(この一連ページをブックマークをしておくと使いやすいですよ)。取引方法を確認したあとは、どういった銘柄があるか、株主優待一覧などをみて確認してみてくださいね♪

auカブコム証券に口座開設をする

口座開設に、口座開設料や年会費などは一切かかりません。

ページ上部へ移動