楽しい株主優待&配当

 
  1. TOPページ
  2. 株主優待投資のお得情報・裏ワザ
  3. auカブコム証券でのクロス取引方法
  4. 【実践!auカブコム証券でのクロス取引】(2)買い注文(現物取引)を出す

【実践!auカブコム証券でのクロス取引】(2)買い注文(現物取引)を出す

ここでは、auカブコム証券を使ってクロス取引をする手順を紹介していきます。

  1. 売り注文(一般信用取引)を出す
  2. 買い注文(現物取引)を出す
  3. 決済(現渡し)をする

さて、①信用売りの注文を終えたら、次は「②買い注文(現物取引)を出す」という流れを確認していきましょう。こちらは普段の注文方法となにも変わらないのでかんたんです♪

買い注文(現物取引)の流れ

  1. auカブコム証券のログイン後の画面です。トップページ左側にある「現物株式」をクリックします。

  2. 現物株式の検索画面に移動します。
    買注文のページであることを確認したら、銘柄検索欄に「銘柄名」もしくは「銘柄コード」を入力して「検索」ボタンをクリックしてください。

  3. 注文入力画面が表示されました。
    信用取引と同じ株数を入力し、注文方法は「成行」を選びます。続いて「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

    ※注文株数は1,000株となっていますが、銘柄によって優待の取得株数は違います。

  4. 注文確認画面に移動します。注文内容を確認し、「パスワード」を入力して「注文する」ボタンをクリックします。

  5. 注文完了画面に移動します。
    注文番号」から注文の詳細が確認できますので、必要があれば確認をしてください。

「現物買い」お疲れさまでした!

この状態で権利付き最終日まで株を持っておき、翌営業日の権利落ち日に株を決済すれば、株主優待を取得する権利がもらえます。

「現物買い」は、いつも通りに買えばいいので特にむずかしい点はありません。ただし、信用売りの注文と約定単価を合わせなければいけない点に注意が必要です。信用売りに続けて、注文は市場が閉まっている取引時間外におこないましょう。

次のページでは、権利落ち日以降におこなう「注文の決済手順」を紹介します。

ページ上部へ移動