1. 楽しい株主優待&配当 TOP
  2. お悩み相談室
  3. 初心者
  4. ひっきーさんは優待利回り3.5%以上がお得と言っていましたが、スミレさんはどうですか?

ひっきーさんは優待利回り3.5%以上がお得と言っていましたが、スミレさんはどうですか?

お得な優待を探しています。優待利回りは3.5%以上がおすすめと聞きましたが、スミレさんはどう思いますか?

私も、優待利回り3.5%以上であればお得だと感じます。それと同時に、優待の内容が自分にとって価値があるかを基準に選ぶことをおすすめします。

なぜなら、配当金は現金として振り込まれるのでわかりやすいのですが、優待は「優待利回りだけでは実際の価値を判断しにくい」部分があるからです。

例えば、配当利回りランキングで上位のパートナーエージェント(6181)の優待は、100株保有時の利回りが90%近いものになっています。しかし優待の中身は、自社の婚活サービス入会登録料無料券や、婚活パーティー参加無料券といった一部の人しか使えないような内容です。

このように優待利回りが高い銘柄には、自社商品や自社サービスに関する優待が多いので、表面的な利回りだけでは自分にとって価値があるのかを判断しにくいのです。

反対に利回りには換算できないけど、価値のある優待というものもあります。例えば、イオン(8267)の株主優待は、イオンでのお買い物時に提示すると、保有株に応じて3~7%のキャッシュバックを受けられます。

こちらは優待利回りには換算できませんが、普段からイオンを利用している人にとってはとても魅力的な優待ですよね♪そこで、優待の場合はもちろん利回りも大事なのですが、自分が使えるかを優先して考えてみてはいかがでしょうか♪

また、銘柄のなかには、株主優待は魅力的で申し分ないけど、配当がまったく出ない銘柄もあります。そこで、利回りでお得感をはかる場合には、優待利回りと配当利回りを合計した総合利回りを意識して投資するのがおすすめです!

この記事を見た人は、こちらも読んでいます

この記事を書いた人

スミレ(投資ブロガー)

株式投資歴6年の主婦投資家です。これまでの経験を活かして、株式投資の悩みや疑問を分かりやすく解説します!

詳しいプロフィールはこちら→