1. 楽しい株主優待&配当 TOP
  2. お悩み相談室
  3. 初心者
  4. 同一名義でA証券に100株、B証券で100株あれば、優待は2つもらえますか?

同一名義でA証券に100株、B証券で100株あれば、優待は2つもらえますか?

株主優待が100株でもらえると書いてありますが、別の証券会社で100株を買ったらさらに株主優待ってもらえるんですか?たくさん優待品をもらいたいんです…。

残念ながら、同一名義でA証券に100株、B証券で100株の株を買ったとしても、株主優待はひとつしかもらえません。もらえる株主優待の数を増やすために、複数の証券会社から100株ずつ買っても、同一名義であれば合算されてしまうからです。

では、たくさんの株主優待をもらうにはどうすればいいのでしょうか?

それは、家族に協力してもらうことです。1人100株保有で、優待が1つもらえるなら、家族が株を買うことで、家族の人数分だけもらえる優待の数を増やすことができます。

たとえば、個人投資家に人気の吉野家ホールディングスの株主優待では、吉野家などで使える1枚で300円のサービス無料券が、100株保有で年間20枚(6,000円相当)もらえます。

5人家族の場合、吉野家の株をひとりで500株買ったとしても、年間6,000円相当の無料券しかもらえませんね。しかし、家族5人で100株ずつ買った場合は、なんと年間6,000円×5人分=30,000円相当の無料券がもらえることになるのです!

つまり、協力してくれる家族が多ければ、多いほど株主優待をお得にもらえます。ちなみに、多くの証券会社では、未成年であっても口座開設することができますので、小・中学生のお子さん名義で株を買えます。

今までお得に株主優待をもらう方法を知らずに損をしていたという人は、これからはぜひ家族で協力して株を買ってみてくださいね♪

この記事を見た人は、こちらも読んでいます

この記事を書いた人

スミレ(投資ブロガー)

株式投資歴6年の主婦投資家です。これまでの経験を活かして、株式投資の悩みや疑問を分かりやすく解説します!

詳しいプロフィールはこちら→