PC表示スマホ表示
NISAの手数料比較
トップ > NISAの手数料比較

NISAの手数料比較

 

NISA口座を株式売買手数料で比較する

NISA口座を選ぶ基準の1つとして、「売買手数料」があります。せっかくNISA口座を使って非課税にしても、そもそも手数料が高すぎたらもったいないですよね。ここでは、主要ネット証券6社を代表に手数料を比較していきます。「NISA口座」でも「通常の証券口座」でも株取引はできますが、売買手数料が少し異なり、NISA口座のほうが安くなっていることが多いです。
※NISA口座は、通常の証券口座を作ったあとに作れます(→ネット証券比較)。



NISA口座の手数料比較表
ネット証券 株式の売買手数料(税抜) NISA
特集ページ
10万円
以下
30万円
以下
50万円
以下
100万円
以下
松井証券 一律無料恒久 松井証券
GMOクリック証券 一律無料恒久 GMOクリック証券
楽天証券 一律無料恒久 楽天証券
SBI証券 一律無料恒久 SBI証券
カブドットコム証券 無料
(90円)
無料
(250円)
無料
(250円)
無料
(990円)
カブドットコム証券
マネックス証券 無料
(100円)
無料
(250円)
無料
(450円)
無料
(1,000円)
マネックス証券
ライブスター証券 80円 180円 180円 340円 ライブスター証券
※1 カブドットコム証券マネックス証券のNISA口座における株式買付手数料は「一律無料」ですが、売却時はカッコ内の手数料がかかります。
※上表の手数料は税抜きです。



こうして比較してみると、松井証券GMOクリック証券楽天証券SBI証券が飛びぬけてお得なのが分かります。また、手数料がずっと無料なので、手数料については一切心配することなく使うことができます。SBI証券は、「株主優待検索」の使いやすさにも注目です。条件を絞込みをしている途中でも、常に最新の検索結果がとなりに表示されますし、優待画像もありますのでわかりやすくおすすめです。


▼SBI証券の「株主優待検索」画面

SBI証券のスクリーニング画面




NISA口座をキャンペーンで比較へ戻る | ネット証券の手数料比較へ進む→

NISA(ニーサ)特集
  NISA(ニーサ)とは?   NISA口座をキャンペーンで比較する
  NISAの手数料比較