1. 楽しい株主優待&配当 TOP
  2. 株主優待の裏ワザ・お得情報
  3. クロス取引の実績
  4. 管理人のクロス取引を使った優待取得実績(2018年)

管理人のクロス取引を使った優待取得実績(2018年)

こちらのページでは、私が実際に「優待をノーリスクで手に入れる方法」を使って手に入れた株主優待の取引結果をご紹介します。「コストはいくらかかったのか」、「差し引き結果はどうなったのか」などを毎回記録していきます。

クロス取引を使った優待取得方法は、逆日歩のかかる「制度信用取引」と、逆日歩のかからない「一般信用取引」の2種類があります。私は、逆日歩のかからない「一般信用取引」のみで取引していますので、初心者の人にも安心して実践してもらえるかと思います。実際の詳しい取引方法は下のページを参考にしてみてください。

  1. カブドットコム証券で優待タダ取りをする手順・方法
  2. 松井証券で優待タダ取りをする手順・方法
  3. SBI証券で優待タダ取りをする手順・方法

かかったコストと差し引き利益まとめ

クロス取引件数:52件
合計利益:74,365円相当

<2018年の取引結果 一覧>
取引日 銘柄 優待価値 コスト 利益 取引証券
2/14 西松屋チェーン 1,000円 429円 571円 カブドットコム
2/21 フジ 2,000円 575円 1,425円 カブドットコム
2/21 スギホールディングス 3,000円 1,346円 1,654円 カブドットコム
3/5 キーコーヒー 1,000円 770円 230円 カブドットコム
3/5 スシローグローバルホールディングス 2,000円 1,273円 727円 カブドットコム
3/5 モスフードサービス 1,000円 986円 14円 カブドットコム
3/5 王将フードサービス 2,000円 1,725円 275円 カブドットコム
3/12 ゼンショーホールディングス 1,000円 713円 287円 カブドットコム
3/13 木曽路 1,600円 740円 860円 カブドットコム
3/26 ダスキン 1,000円 590円 410円 カブドットコム
3/26 ソフトバンクグループ 3,000円 1,813円 1,187円 カブドットコム
3/26 TOKAIホールディングス 500円 408円 92円 カブドットコム
3/27 エディオン 3,000円 406円 2,594円 カブドットコム
3/27 伊藤ハム米久ホールディングス 5,000円 1,975円 3,025円 カブドットコム
3/27 エステー 1,000円 574円 426円 カブドットコム
3/27 日本水産 3,000円 546円 2,454円 カブドットコム
3/27 マツモトキヨシホールディングス 2,000円 824円 1,176円 カブドットコム
3/27 極洋 2,500円 709円 1,791円 カブドットコム
3/27 キッコーマン 1,000円 822円 178円 カブドットコム
5/17 クリエイトSDホールディングス 1,500円 613円 887円 カブドットコム
5/18 一正蒲鉾 1,000円 682円 318円 カブドットコム
6/25 アルペン 2,000円 513円 1,487円 カブドットコム
6/25 GMOインターネット 2,000円 520円 1,480円 カブドットコム
7/18 ホクリヨウ 500円 232円 268円 カブドットコム
7/24 エコス 3,000円 726円 2,274円 カブドットコム
7/26 コジマ 1,000円 253円 747円 カブドットコム
7/26 ヤマザワ 2,000円 709円 1,291円 カブドットコム
7/30 ジンズ 5,000円 2,248円 2,752円 カブドットコム
8/7 コシダカホールディングス 2,000円 463円 1,537円 カブドットコム
8/24 コロワイド 10,000円 4,763円 5,237円 カブドットコム
8/24 養命酒製造 1,500円 907円 593円 カブドットコム
8/27 イズミ 2,000円 1,564円 436円 カブドットコム
8/28 スクロール 500円 301円 199円 カブドットコム
9/5 アルビス 1,000円 734円 266円 カブドットコム
9/7 名糖産業 1,500円 478円 1,022円 カブドットコム
9/11 JALUX 2,000円 670円 1,330円 カブドットコム
9/20 理研ビタミン 1,000円 557円 443円 カブドットコム
9/21 SANKYO 5,000円 556円 4,444円 カブドットコム
9/21 ベルーナ 1,000円 364円 636円 カブドットコム
9/21 KNT-CTホールディングス 3,000円 364円 2,636円 カブドットコム
9/21 いなげや 1,000円 374円 626円 カブドットコム
9/25 福井銀行 3,000円 504円 2,496円 カブドットコム
9/25 セガサミーホールディングス 1,000円 367円 633円 カブドットコム
9/25 福井銀行 3,000円 504円 2,496円 カブドットコム
9/25 インフォコム 1,000円 524円 476円 カブドットコム
9/25 ホソカワミクロン 5,000円 1,491円 3,509円 カブドットコム
9/25 ニチバン 3,000円 507円 2,493円 カブドットコム
9/25 日信工業 3,000円 1,319円 1,681円 カブドットコム
9/25 アクシアル リテイリング 1,500円 531円 969円 カブドットコム
12/25 トラスコ中山 5,000円 554円 4,446円 カブドットコム
12/25 ポーラ・オルビスホールディングス 3,000円 559円 2,441円 カブドットコム
12/25 ヒューリック 3,000円 560円 2,440円 カブドットコム

クロス取引は複数の証券口座を開くのがおすすめ!

株主優待をクロス取引(優待のタダ取り)でもらうためには、「一般信用売りの在庫」が大事になってきます。なぜかというと、信用売りの在庫がなければ、そもそもクロス取引ができないからです。一度でも取引をしたことがある人であればお分かりかと思いますが、人気の銘柄ほど早く在庫がなくなり、信用売りができなくなってしまいます。

制度信用取引を利用すればクロス取引はできますが、今度は逆日歩のリスクがでてきます。クロス取引はコツコツと利益を重ねる手法ですので、逆日歩で損失を出してしまっては元も子もありません。こういったことから、当サイトでは一般信用取引でのクロス取引をおすすめしています。

話をもどしましょう。一般信用取引を利用するとして、問題としている「狙った銘柄の一般信用売りの在庫切れ」への対策はどうすればいいのでしょうか。

その答えは…

タイトルにもある通り、
複数の証券口座を開くことです!

一般信用売りの在庫数は、じつは証券会社によってちがいます。例えば「A証券では在庫切れなのに、B証券では在庫に余裕がある」といったことが多くあります。A証券の口座しか持っていない人は、A証券での在庫が切れたら取引できなくなってしまいますが、B証券など、ほかの証券口座を持っていれば取引のチャンスが広がるというわけです。

2019年3月現在、一般信用売りサービスをおこなう証券会社がどんどん増えてきています。クロス取引をするのであれば、ぜひ複数の証券口座をつくることをおすすめしますよ♪

一般信用売りのできる証券会社はこちら!

  1. カブドットコム証券
  2. 松井証券
  3. SBI証券
  4. GMOクリック証券
  5. SMBC日興証券 (2019年3月18日より)
  6. マネックス証券 (2019年3月23日より)

クロス取引で利益が出るかどうかは、証券会社の手数料によっても大きく変わります。SMBC日興証券は信用取引の手数料が無料なので、大きく取引コストを下げることができる証券会社の代表格です。その他にも、低コストのGMOクリック証券、取扱銘柄数の多いカブドットコム証券SBI証券などもオススメです。