楽しい株主優待&配当

  1. TOPページ
  2. お悩み相談室
  3. 初心者
  4. 株価チャートは使っていますか?

株価チャートは使っていますか?

投稿:2020/04/24 

投資スタンスを「長期投資」にしようとしているのですが、株価チャートの使い方も覚えたほうがいいのか悩んでいます。スミレさんは株価チャートを使っていますか?もし使っているのでしたら、どういったときに使っているか教えてください!

私も、中長期投資をしているので、投資先を選ぶときには株価チャートではなく、企業の業績や将来性(ファンダメンタルズ分析)を重視しています。

しかしながら、ファンダメンタルズ分析だけでは、売買のタイミングをはかるのがむずかしいので、補助的に株価チャートを活用しています!

中長期投資なら週足・月足チャートを使う

株価チャートは、短期と長期ではまったく違う形状になるので、自分の投資スタイルにあわせて選ぶことが大切です。

私のような中長期投資をおこなう場合には、10分足や60分足といった短期的なチャートではなく、日足週足といった長期的なチャートを使って、大まかなトレンドをつかむと、有効活用できると思います。

売買タイミングをはかるのに使う

私が、売買のタイミングをはかるのに活用している株価チャートは、ややこしいものではなく、基本的なものばかりです。

例えば、投資したい銘柄の株価が下がり続けているときには、週足や月足でみたチャートに、谷が2つ現れる「ダブルボトム」や、なべ底のような曲線の「ソーサボトム」が現れるのを待って買うようにしています。

また、保有している銘柄の株価が大きく上がったときに、山が2つ現れる「ダブルトップ」や、ゆるやかな丘のような曲線の「ソーサトップ」などが現れれば、売りを検討します。

株価は業績よりも先行する傾向にあります。そのため、業績が悪化してから株を売ると売り遅れてしまうおそれがあるので、チャートを参考に判断しています。

基本的な株価チャート分析を知っておくと便利

株価チャートは、最低限多くの投資家が参考にしている基本的なものを知っておくと、大まかな株価の動きを予測できるので便利です。

中長期投資で大切なのは、業績や将来性などです。しかし、それだけでは売買タイミングをはかるのがむずかしいので、株価チャート分析を併用して効率的に投資できるようにしています。

こちらの相談記事も人気です

お悩み相談室 室長のプロフィール

スミレ(投資ブロガー)

20代の主婦投資家です。株式投資歴は8年を超えました!「株式投資の育て方」という投資ブログで、株式投資の考え方や注意点などを、初心者の人にもわかりやすく解説しています。

ページ上部へ移動