1. 楽しい株主優待&配当 TOP
  2. 証券会社の無料サービスを使いこなそう
  3. 銘柄選び(スクリーニング)の方法

銘柄選び(スクリーニング)の方法

前のページでは株主優待の検索方法を紹介しましたが、今回は「投資先」を探すときに役立つ銘柄選び(スクリーニング)について解説していきます。

と言っても、手順は優待検索のときとほとんど同じです。無数にある銘柄の中から、自分にあった条件を入れて絞り込んでいくだけのかんたんな作業です♪

実際にスクリーニングをやってみましょう♪

それでは、試しにSBI証券でやり方を見てみましょう。他の証券会社でも同じようなサービスはありますので、参考程度に見ていただければよいかと思います。

  1. はじめに、SBI証券ログインします。「ユーザーネーム」欄と「パスワード」欄にご自身で決めたユーザーネームとパスワードを入力します(口座開設が完了していないとログインはできません)。

    SBI証券へのログイン方法

  2. 画面左側にある「詳細条件でさがす」ボタンをクリックしてください。

    詳細条件でさがすをクリック

  3. こちらの画面に条件を入力していきます。画面下のほうをみるとむずかしい言葉がたくさん出てきますが、とりあえず今はスルーしてかまいません。

    ここでは「業種」と「投資金額」の2つを入力します。例として「業種設定」欄から「水産・農林業」を選び、「投資金額設定」欄に「10」万円以内を入力してみました。

    業種と投資金額を設定します

  4. 上の条件で絞り込みをした結果、4件の銘柄が表示されました。このようにして、好きな条件で絞り込むことをスクリーニングといいます。検索結果の中で気になる銘柄が見つかったら、「コード」欄にある銘柄コードのリンクをクリックしてください。その銘柄の詳細をみることができます。

    スクリーニングの結果

スクリーニング機能が使える主なネット証券
SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券

まずはスクリーニング機能を使って、数ある銘柄の中から自分にあった銘柄を探してみてください。次は企業分析の安全性をチェックしていきましょう。むずかしそうなイメージですが、これも証券会社が提供しているツールを使いますのでかんたんです♪