PC表示スマホ表示
管理人のクロス取引を使った優待取得実績(2017年)
トップ株主優待の裏ワザ(うらわざ)・お得情報 > 管理人のクロス取引を使った優待取得実績(2017年)

管理人のクロス取引を使った優待取得実績(2017年)

かかったコストと差し引き利益まとめ



こちらのページでは、私が実際に「優待をノーリスクで手に入れる方法」を使って手に入れた株主優待の取引結果をご紹介します。「コストはいくらかかったのか」、「差し引き結果はどうなったのか」などを毎回記録していきます。クロス取引を使った優待取得方法は、逆日歩のかかる「制度信用取引」と、逆日歩のかからない「一般信用取引」の2種類あります。私は、逆日歩のかからない「一般信用取引」のみで取り引きしていますので、初心者の方にも安心して実践してもらえるかと思います。こちらの取引はカブドットコム証券松井証券SBI証券で行えますので、実際の取引画面は下記ページを参考にしてください。


【画像付き解説】カブドットコム証券の一般信用取引を使った優待取得方法
【画像付き解説】松井証券の一般信用取引を使った優待取得方法
【画像付き解説】SBI証券の一般信用取引を使った優待取得方法

 

 

クロス取引を使った優待取得実績(2017年)


■2017年クロス取引を使った優待取得数5件 合計利益 2,310円相当
取引日 銘柄名 優待の価値 コスト 差し引き利益 取引証券
5/26 サカタのタネ 500円相当 675円 -175円 カブドットコム
5/26 コスモス薬品 5,000円相当 3,763円 1,237円 カブドットコム
4/21 アインホールディングス 2,000円相当 1,838円 162円 カブドットコム
4/21 H・I・S 2,000円相当 611円 1,389円 カブドットコム
3/29 大和証券G 5,000円相当 5,303円 -303円 カブドットコム

※コストには、売買手数料+貸株料+金利などが含まれています。

 

■各年ごとの取引結果はこちらから確認できます。

 

 

株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する→2.口座をひらく→3.株を買う→4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!…詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪