PC表示スマホ表示
むさし証券
トップネット証券の手数料比較むさし証券むさし証券の口座開設ガイド(目次) > むさし証券 資料請求の手順

むさし証券の公式サイトへ

むさし証券 資料請求の手順



このページでは、むさし証券の「口座の開設実際の取引まで」の流れを画像を見ながら確認することができます。実際に株の取引を行なうまでの手順としては大きく分けて4つです。

「1.資料請求→2.口座開設→3.入金→4.買い注文」の順に分けて解説していきますので、はじめての方でもかんたんに取引まで取引までたどり着けます。それではまず、資料請求の方法から見ていきましょう。資料請求時はご自身の銀行口座の情報だけ入力する必要がありますので、あらかじめご準備いただくとスムーズに終わります。


<むさし証券 口座開設ガイドの目次
(1)資料請求の手順
(2)口座開設の手順
(3)入金の手順
(4)株の買い方
(5)株の売り方
(6)出金の手順

 

(1)資料請求の手順

1.まず、むさし証券の資料請求ページむさし証券の資料請求ページを開きます。ページを下に移動させると『今すぐ始める!』と書かれたボタンが出てきますので、このボタンを押してください。

 

 

2.下のような画面が表示されますので、内容を確認したあと『上記内容に同意します。』にチェックします。その後『新規口座開設』と書かれた赤いボタンを押してください。

 

 

3.口座開設をするご自身の個人情報を入力します。入力欄の左の項目に「必須」と書かれている部分は必ず入力しましょう。また、電話番号やメールアドレスも入力することとなりますが、電話や勧誘を持ちかけられることは一切ありませんので、安心してください。入力したら画面下にある『次画面へ』と書かれた赤いボタンを押します。

 

 

4.さきほどのページと同じく、口座開設をするご自身の勤務先やご家族の情報について入力しましょう。入力したら画面下にある『次画面へ』と書かれた赤いボタンを押します。

 

 

5.このページで入力は終わりですので、もうひと踏ん張りです。 今までと同じく「必須」と書かれている項目は必ず入力してください。

振込指定登録先
まず、むさし証券から出金したお金の振込み先を設定します。振込指定登録先に自分の希望する金融機関の情報(銀行名・支店名・口座番号など)を入力してください。

配当金振込指定方式
次に配当金をどう受け取るかの設定です。今回、私は配当金を証券口座で受け取る「株式数比例配分方式」を選びました。この方式にしておくことで、損益通算(株取引での利益・損失を一括で計算)されるので大変便利です。

送金先金融機関
続けてむさし証券に入金するための口座の設定です。「送金先金融機関」の項目で、「三菱UFJ銀行」か「りそな銀行」のどちらかを選んでください。

口座種別
この設定では3つの口座があり、初心者の方であれば「源泉徴収ありの特定口座」を選んでおくといいでしょう。詳しい説明は割愛しますが、この口座を選んでおくことで確定申告をしなくてもよくなるためです。私も今回「源泉徴収ありの特定口座」を選びました。

源泉徴収口座の申告分離課税
証券会社側で損益通算をするかどうかの設定です。私は「あり」を選びました。株取引での損失があった場合、減税につながりますし、なにより手間が省けることがメリットです。

内部者
口座を作るご自身の勤務先が上場企業の場合は、銘柄コードと会社名を入力してください。関係なければ入力は必要ありません。 残った必須の項目を埋め、内容に間違いがないことを確認し、ページ下部にある『申込確認』と書かれた赤いボタンを押してください。

 

 

6.ここまでで入力した内容の確認画面が表示されます。間違いがなければページ下部にある『資料請求』と書かれた赤いボタンを押してください。

 

☆ 資料請求おつかれさまでした! ☆

 

これで資料請求ができました!1週間ほどで「口座開設するための書類」が送られてきますのでしばらく待ちましょう。届いた書類に必要事項を記入のうえ返送をすれば口座開設が完了となります。次のページでは口座開設時の流れについて解説します。




むさし証券の株取引サポート(目次)へ戻る | 口座開設の手順へ進む→


人気証券会社ランキング
SBI証券 ライブスター証券 GMOクリック証券
楽天証券 マネックス証券 SMBC日興証券
松井証券 カブドットコム証券 岡三オンライン証券